発達障害と運動機能

発達障害と運動機能

日本赤ちゃん学会理事長、小西行郎先生の著書
「発達障害の子供を理解する」の中で、
発達障害児の運動の問題は、次の5つに分類出来ると書かれています。
1、姿勢を保つのが困難
2、手先が不器用
3、特定の運動発達の顕著な遅れ
4、集団行動で行動の最初のタイミングが皆とズレる
5、うまくいかないのに同じ行動を繰り返す

骨格細分化調整を受けた就学前の子供達の
主な相談内容は以下になります。
1、肉体発達、運動発達の遅れ、停滞
 (首座り不可〜立てない歩けない)
2、運動機能全般の低さ
 (手先の不器用、ぎこちない動き、体幹の弱さ、
  歩き方や走り方がおかしい)
3、対人面での問題
(興奮しやすさや癇癪などに周囲が異常さを感じるレベル、
 自己コントロールが困難)
4、明らかな不良姿勢、脊柱側弯、
5、アトピー、喘息などのアレルギー、慢性便秘、胃腸障害
6、頭部変形
7、向き癖、斜頸、斜視、尖足、眠りの浅さ、触覚過敏、
8、知的面の停滞、遅れ(言葉の遅れ、理解度、自閉的傾向)

この中で最も変化が多く見られているのが1番です。
(ここでは、ご家族も明らかに変化を認められたレベル
例「立てない子が立てた、歩けるようになった」
「発語数の増加」、「2時間おきに起きていたのが、
5時間以上の連続睡眠になった」などの変化を対象にしています)

1と共に、2、6、7番が伴うことが多くみられます。
3〜4歳までで立位獲得以前の子供の場合、
8番が伴うこともありますが、
そもそも8番自体がこの年令では断定が難しいことと、
事例数としてもまだ少数のためデータとしては採用段階にありません。

しかし、独歩獲得、就学以降に相談に訪れた3、8番の子供では
変化が多くみられていることから、今後も要検証事項となっています。

変化が乏しいものとしては5番が挙げられます。
筋骨格要因の場合もありますが、
食生活を始めとした生活指導による変化の方が顕著です。

発達障害に関する近年の研究では
「運動障害」が共通して見られること、
「乳児期の発達、運動の遅れや知覚機能の異常」
を指摘する報告が多くなっています。

また、胎中での運動内容の違いが、誕生後の
「運動」「知覚」での発達の違いを生じさせている可能性と、
発達障害の関連についての推測についても、
冒頭の著書の中で述べられています。





そもそも、「不良姿勢」とは、どの様な状態で
「正しい姿勢」とは、どういう状態をいうのか?
これらの理解がない限り、
姿勢を正すというのは困難です。
場合によっては、身体の負担となる姿勢を
身につけてしまうこともあります。

日頃、皆さんが抱くこうした疑問を
解消するのに最適な書籍を作成しました。

「構造的に正しい姿勢、構造的に正しい身体の使い方」
理論編と実践編の二冊同時、
中心軸整体かアマゾンで購入出来ます。
姿勢や座り方、歩きに至るまで、
一般の方々にも分かりやすい様に
豊富なイラストで解説しました。
実際のトレーニング内容も、
自宅で行え、日常生活そのものが
トレーニングとなる内容となっています。

構造的理解を深め、
姿勢や日常所作のポイントを知る事は
健康作りの土台になります。
骨格細分化調整を受けていない方も是非ご覧下さい。

構造的に正しい姿勢 構造的に正しい身体の使い方<理論編>
hyoushi riron200

<実践編>
hyoushi jissenn200

中心軸赤ちゃん整体院のホームページはこちらへ

中心軸側湾症整体院のホームページはこちらへ

クリックお願いします
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

2017世界陸上 安藤友香選手、不調の原因 構造的理解2

2017世界陸上 安藤友香選手、不調の原因 構造的理解2

(2)上下運動が増した
安藤友香選手・忍者走りとは、構造的理解3 (上下運動、ピッチ走法、ストライド走法)を参照下さい

 下記は、世界陸上と名古屋ウイメンズマラソン前の大会でのイラストです。それぞれ、安藤選手の最上点と最下点をイラストにしました。

①世界陸上          ②名古屋ウイメンズマラソン前の大会
jyouge_20170828114349fa3.jpg       200jyouge andou
上下運動が大きい         ほとんど上下運動が無い

 名古屋ウイメンズマラソン前の安藤友香選手は、足幅が狭いピッチ走法でした。それも「極限まで上下運動が小さいピッチ走法」で、着物を着て走っているような「着物走り」とも表現出来ました。その走りを支えていたのが下記2点です。
・肩甲関節体
・胴体垂直による落下全身運動
安藤友香選手・忍者走りとは、構造的理解2 (胴体垂直による落下前進運動)を参照下さい。

 今回の世界陸上では、1)2)の2つが失われてしまった事が、構造的に見た安藤友香選手の低迷の原因と推測します。
 失ってしまった理由として推測できるのは「上半身の筋トレによる肩甲関節体の喪失」です。その結果として
・肩甲関節体の喪失により、体幹の捻り運動が発生
・体幹の捻り運動により前進力が失われたため、ストライド走法へと変化
・ストライド走法により、大きな上下運動が発生
 以上により、忍者走りと言われた、流れるような、上下運動の極めて少ない、省エネ走法が完全に失われてしまったと考えられます。

 構造的な正しい理解が無いまま、筋トレを行うことで、消えていった一線のアスリートは数多く存在します。

 安藤友香選手の、2020東京オリンピックでの復活を心より期待しています。





そもそも、「不良姿勢」とは、どの様な状態で
「正しい姿勢」とは、どういう状態をいうのか?
これらの理解がない限り、
姿勢を正すというのは困難です。
場合によっては、身体の負担となる姿勢を
身につけてしまうこともあります。

日頃、皆さんが抱くこうした疑問を
解消するのに最適な書籍を作成しました。

「構造的に正しい姿勢、構造的に正しい身体の使い方」
理論編と実践編の二冊同時、
中心軸整体かアマゾンで購入出来ます。
姿勢や座り方、歩きに至るまで、
一般の方々にも分かりやすい様に
豊富なイラストで解説しました。
実際のトレーニング内容も、
自宅で行え、日常生活そのものが
トレーニングとなる内容となっています。

構造的理解を深め、
姿勢や日常所作のポイントを知る事は
健康作りの土台になります。
骨格細分化調整を受けていない方も是非ご覧下さい。

構造的に正しい姿勢 構造的に正しい身体の使い方<理論編>
hyoushi riron200

<実践編>
hyoushi jissenn200

中心軸赤ちゃん整体院のホームページはこちらへ

中心軸側湾症整体院のホームページはこちらへ

クリックお願いします
人気ブログランキングへ


2017世界陸上 安藤友香選手、不調の原因 構造的理由1

2017世界陸上 安藤友香選手、不調の原因 構造的理由1

2017/3/12 名古屋ウイメンズマラソン 2位 安藤友香 2:21:36
2017/8/6 世界陸上  17位 安藤友香 2:31:31

 2017世界陸上では、入賞を期待されていた安藤選手が17位となり、低迷状態でした。ここでは、 名古屋ウイメンズマラソン当時と、世界陸上での安藤選手の構造的な違いを比較して、低迷の原因を推測します。

 2017/3/20から7回にわたり、安藤友香選手の構造的理解1〜7をアップしてあるので、この内容と比較していきます。

(1)肩甲関節体が失われた
安藤友香選手・忍者走りとは、構造的理解1(肩甲関節体)参照下さい

①世界陸上
nijiri22.jpg nijiri11.jpg
腕を振ると胴体も一緒に振 られてしまいます。理由は2つあります。
1)肩関節と胴体が一塊に なっているから
そのため、大きく腕を振ると、上半身と下半身はねじられます。
2)腕の質量が不足で、運動エネルギーが足りないから
腕振りの運動エネルギーは、腕振りの速さと質量の掛け算となります。
肩関節より先の腕だけでは質量が足りないので、胴体も
一緒に動くことで、腕振りの運動エネルギーを満たしています。

②名古屋ウイメンズマラソン
200andou yoko2 200andou yoko1
腕を前後に振っても、胴体まで一緒に振られる事はありません。
理由は2つあります。
1)肩関節、肩甲骨、鎖骨も腕となっている「U字体」なので
腕が胴体と分離して動けるから
2)腕がU字体のため質量が十分で、運動エネルギーが足りているから
肩関節より先の腕だけでは質量が足りないのですが、肩甲関節体では
鎖骨、肩甲骨も含めて腕になっているので質量が足りているので
胴体も一緒に動く必要がありません。

次回は上下運動について説明します。





そもそも、「不良姿勢」とは、どの様な状態で
「正しい姿勢」とは、どういう状態をいうのか?
これらの理解がない限り、
姿勢を正すというのは困難です。
場合によっては、身体の負担となる姿勢を
身につけてしまうこともあります。

日頃、皆さんが抱くこうした疑問を
解消するのに最適な書籍を作成しました。

「構造的に正しい姿勢、構造的に正しい身体の使い方」
理論編と実践編の二冊同時、
中心軸整体かアマゾンで購入出来ます。
姿勢や座り方、歩きに至るまで、
一般の方々にも分かりやすい様に
豊富なイラストで解説しました。
実際のトレーニング内容も、
自宅で行え、日常生活そのものが
トレーニングとなる内容となっています。

構造的理解を深め、
姿勢や日常所作のポイントを知る事は
健康作りの土台になります。
骨格細分化調整を受けていない方も是非ご覧下さい。

構造的に正しい姿勢 構造的に正しい身体の使い方<理論編>
hyoushi riron200

<実践編>
hyoushi jissenn200

中心軸赤ちゃん整体院のホームページはこちらへ

中心軸側湾症整体院のホームページはこちらへ

クリックお願いします
人気ブログランキングへ

捻挫の影響と重心の安定した成長の必要性

捻挫の影響と重心の安定した成長の必要性


20代女性 Sさん

数週間前、右足首捻挫。
以降、腰痛、足裏の痛みが酷くなる。

捻挫箇所にマス目の歪みがあり、調整。
調整後、腰痛、足裏の痛み、いずれも消失。

同様のケースは多くあります。
しかし、軽い捻挫などの場合、痛みがなくなって、
数ヶ月経ってからジワジワと、全身不調が表れてくる場合が
少なくありません。

かばって歩く程の捻挫でなかったりすると、
自覚しにくかったり、忘れてしまいがちな為、
なぜ不調なのか分かりにくいようです。

かばって歩く程ではなくても、
マス目の歪みが生じていると、
全身でバランスをとるため、時間の経過と共に、
歪みも増え複雑になっていきます。

マス目の歪みの増加や複雑化というのは、
実感出来るものではありませんが、
筋肉の異様な硬さや、身体の締め付け感などとして
表れやすい傾向にあります。

当方に相談に来られるお子さん方が、
幼児、小学生なのに筋肉が異常に固く、
骨盤が密閉されたかのような、
ピチピチのTシャツを着ているかのうような
肉質の子が多いのは、偶然ではないと思います。
立つために筋緊張を高く維持しなければならない
マス目状態、歪みの状態があると考えています。

また、子供の頃、捻挫を繰り返していた方に
脚の長さが違う事がよくあります。
知らず知らずのうちに受傷した脚を
かばって歩くのに慣れてしまうと、
全体の重心がおかしくなるだけでなく、
成長期に筋肉の左右差を作ることになります。

しかし、そもそもが、子供の頃から、
転びやすかったり、捻挫しやすかったりした方の場合、
元々骨格的に不安定な状態にあったことが考えられます。

骨格細分化調整は、
骨格本来の最適な重心で立てる状態に促されるため、
転びやすい、歩き方がおかしいなどの
お子さんに適している方法です。





そもそも、「不良姿勢」とは、どの様な状態で
「正しい姿勢」とは、どういう状態をいうのか?
これらの理解がない限り、
姿勢を正すというのは困難です。
場合によっては、身体の負担となる姿勢を
身につけてしまうこともあります。

日頃、皆さんが抱くこうした疑問を
解消するのに最適な書籍を作成しました。

「構造的に正しい姿勢、構造的に正しい身体の使い方」
理論編と実践編の二冊同時、
中心軸整体かアマゾンで購入出来ます。
姿勢や座り方、歩きに至るまで、
一般の方々にも分かりやすい様に
豊富なイラストで解説しました。
実際のトレーニング内容も、
自宅で行え、日常生活そのものが
トレーニングとなる内容となっています。

構造的理解を深め、
姿勢や日常所作のポイントを知る事は
健康作りの土台になります。
骨格細分化調整を受けていない方も是非ご覧下さい。

構造的に正しい姿勢 構造的に正しい身体の使い方<理論編>
hyoushi riron200

<実践編>
hyoushi jissenn200

中心軸赤ちゃん整体院のホームページはこちらへ

中心軸側湾症整体院のホームページはこちらへ

クリックお願いします
人気ブログランキングへ


足首の伸展緊張(=前重心と同じ状態を引き起こす) :外反母趾・巻き爪・陥入爪・魚の目・扁平足・スネ肥大の要因3

足首の伸展緊張(=前重心と同じ状態を引き起こす)
外反母趾・巻き爪・陥入爪・魚の目・扁平足・スネ肥大の要因3

日常的に、爪先を伸ばすように筋肉が働き、筋肉が緊張状態にあることを「伸展緊張」と言います。重心位置が正しくなり、足首が曲がるようなっても、足首の伸展緊張があると、前重心と同じ状態になります。

03maejyuushin.jpg





そもそも、「不良姿勢」とは、どの様な状態で
「正しい姿勢」とは、どういう状態をいうのか?
これらの理解がない限り、
姿勢を正すというのは困難です。
場合によっては、身体の負担となる姿勢を
身につけてしまうこともあります。

日頃、皆さんが抱くこうした疑問を
解消するのに最適な書籍を作成しました。

「構造的に正しい姿勢、構造的に正しい身体の使い方」
理論編と実践編の二冊同時、
中心軸整体かアマゾンで購入出来ます。
姿勢や座り方、歩きに至るまで、
一般の方々にも分かりやすい様に
豊富なイラストで解説しました。
実際のトレーニング内容も、
自宅で行え、日常生活そのものが
トレーニングとなる内容となっています。

構造的理解を深め、
姿勢や日常所作のポイントを知る事は
健康作りの土台になります。
骨格細分化調整を受けていない方も是非ご覧下さい。

構造的に正しい姿勢 構造的に正しい身体の使い方<理論編>
hyoushi riron200

<実践編>
hyoushi jissenn200

中心軸赤ちゃん整体院のホームページはこちらへ

中心軸側湾症整体院のホームページはこちらへ

クリックお願いします
人気ブログランキングへ

発達と歪み研究所

カテゴリー

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

中心軸赤ちゃん整体

ブログランキング

クリックお願いします 人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索