category: 立つ  1/4

普通に立てる、座れる、歩けることの価値

普通に立てる、座れる、歩けることの価値赤ちゃん整体でお見えになられる方の中には子供の変化を見て、その後御両親も調整を受ける方がいます。N君のお母さんAさんもその一人です。子供の頃からの全身不調、筋骨格系だけでなく、自律神経系の症状も多彩で、何をやっても改善がなし。息子さんの調整がご縁となり、骨格細分化調整を受け始めてから、みるみる元気になりました。「私の場合、立っても歩いても座っても、何をしてても何...

  •  0
  •  0

「立たないのではなく、立てない」

「立たないのではなく、立てない」検査でも何も異常なし、運動療法などでも一向に変化しないお子様の中には、・表情に覇気がなく、・うつろな目、・ボンヤリしたその様子などから、誤解を与えてしまい、医療者側から「やる気がない」「立とうとする意欲がない」など言われてしまい、親子共々行き場のない状態で来られることがあります。立ちたくない、立つ気のない子などいるのでしょうか?当研究所では、「立ちたくても立てない何...

  •  0
  •  0

ただ普通に立てる身体と坐骨座り〜全身筋肉拘束

ヨガで坐骨座りを指導されても、どうしても身体が後ろに倒れてしまいできなかったMさん。それが先日ヨガに行った時、坐骨で座ってみたら倒れないでいられる。背骨がしなり対応しているのを感じ、「今までこういう風に身体が対応出来なかったんだ」と実感。骨格細分化調整を開始当初のMさんは、横からの重心が大きく前傾し、背骨の反り返りで立っている状態だった。倒れそうな身体を・股間節前方ロックと・背筋慢性緊張で、全身ガチ...

  •  0
  •  0

立つ事・姿勢  快・不快  情緒

立つ事や姿勢が情緒に与える影響について・姿勢を保てないレベルの歪みがあって グニャグニャしてしまう状態にあると その形の影響を受けて、 気持ちも不安定になる事もあります。・何とか身体を固めて良い姿勢を保てたとしても 不自然な緊張が続く事が、 イライラしやすい、気が短い、疲れやすい として、まるでその子の性格かのように 自身も、周囲も思い込んでいく事もあります。お子さんの調整をしていると、「いつもし...

  •  0
  •  0

左肩の痛み、動かしにくい、左膝痛

50代男性 Kさん左肩の痛み、動かしにくい、左膝痛Kさん、10年前に腰痛で骨格細分化調整を受け、山登りを始める程、体調が良くなった。以来、ずっと好調だったが、登山中転落、左脇を強打した。その時の影響なのでは?との事だった。初回背、腰の調整特に打撃のものと思われる歪みは見られなかったが調整後、電車のつり革につかまれる様になった。膝の痛みはまだあるが、湿布薬を貼らなくてもいいレベルになった。2回目この日...

  •  0
  •  0