category: 骨格細分化調整  1/17

中心軸と老化〜生理的湾曲の崩壊と重心のズレ

中心軸と老化〜生理的湾曲の崩壊と重心のズレ70代 女性 Oさん骨格細分化調整を受け始めた当初は、腰痛、膝痛、首、肩などの不調改善が目的でした。月に一度のペースでしたが、ゆっくりとこれらの問題が解消されていくに従い、Oさんはあることに気がついたそうです。「最近、歩いてる時とかに周囲の人が歪んでるのがよく分かるようになった気がするんです。前は、気がつかなかったのだろうか?って思うんですけど。こちらで調整...

  •  0
  •  0

老化とマス目の歪み 慢性筋緊張と睡眠

老化とマス目の歪み慢性筋緊張と睡眠前回Uさんの続き「最近、寝すぎで、いつも6、7時間だったのに、10時間位寝てるのよ、それ位寝ないと眠くて。歳のせいかしら?」一般的に加齢と共に睡眠時間は短くなると言われています。また、寒い時期は、体温維持に多くのエネルギーが必要になるため、夏場よりも長めの睡眠時間が必要です。例年ならもっと固く乾いた筋肉状態になるUさんの肉質が、柔らかさと余裕のある状態だったので、検...

  •  0
  •  0

老化と身体の縮み

老化と身体の縮み上半身の横ずれや、肩の高さなど、一見、外見上の歪みがない様に見える二人を並べてみました。ただし、内側のマス目状態には違いがあります。      左:マス目の歪みなし  右:マス目の歪みあり初めは左の人の様に、マス目の歪みが少なくても、大多数の方が加齢と共に、右の人の様にマス目の歪みが増加していきます。マス目の歪みは全身に捻れる方向の力がかかり続ける状態を起します。ここに加齢に伴う筋...

  •  0
  •  0

捻挫の影響と重心の安定した成長の必要性

捻挫の影響と重心の安定した成長の必要性20代女性 Sさん数週間前、右足首捻挫。以降、腰痛、足裏の痛みが酷くなる。捻挫箇所にマス目の歪みがあり、調整。調整後、腰痛、足裏の痛み、いずれも消失。同様のケースは多くあります。しかし、軽い捻挫などの場合、痛みがなくなって、数ヶ月経ってからジワジワと、全身不調が表れてくる場合が少なくありません。かばって歩く程の捻挫でなかったりすると、自覚しにくかったり、忘れて...

  •  0
  •  0

ヒトを地球に真っ直ぐ立てるようにする仕事〜骨格細分化調整師

舞踊家Nさん。今回、公演後、指導頂いてきた先生方から「皆の中で一番、中心軸が通っていた」「中心が通っている理想的な身体だ」「身体が違う、真っ直ぐになってる」等など、想定外の賛美。観客席の複数の方々からも「私もやってみたくなりました!」言われ、とても感激したことを報告頂いた。Yさんは数年がかりで、・骨格細分化調整による構造的中心軸形成と、・股関節を中心とした動きのトレーニングによる 中心軸の強化を続け...

  •  0
  •  0