FC2ブログ

category: 子供の姿勢  1/6

立ちにくさと情緒、発達 5歳 

立ちにくさと情緒、発達Dくん 5歳 発達全体が遅く、不安定な首の座り、ハイハイしない、低緊張などで数年前に調整に来ていた。遠方から飛行機で来た甲斐あって、数回の調整で歩けるようになった。それから一年後、歩行のふらつき、不安定さなどで再訪。こちらも、調整後、改善されたとのこと。→一歳三ヶ月 不安定な首、ハイハイしない、座れない、立てない2あれから2年経過、5歳になったDくん。今回は、他の子と比べると発...

  •  0
  •  0

頭部の歪みと呼吸の浅さ 多動、怖がり 小4 女子

頭部の歪みと呼吸の浅さ小4 女子 Yちゃん相談内容ソワソワ、落ち着きがない座ってる時の貧乏ゆすりを我慢できない怖がり、不安感が強い調整前立位①胸郭が縮みすぎて短く固まり、胸郭全力疾走直後の様な状態②僧帽筋の異常緊張、顔色も悪く、目が泳いでいる③高すぎる胸郭と肩に押されて、頭部前出調整箇所、頭部のみ仰向けでの調整中も、胸式呼吸のまま、興奮状態がおさまらない。調整の進行とともに落ち着いていき、終了時には腹...

  •  0
  •  0

前重心と内股X脚、外反扁平足 10歳 

前重心と内股X脚、外反扁平足Hくん10歳、相談内容の一つに「外反扁平足」と足指の捻じれがあります。→10歳 姿勢変化比較写真今回はこれら足のトラブルと「前重心と内股X脚、外反扁平足の関係」についてを見ていきます。その前に、まず「骨格主導の理想的な重心」と「筋肉主導の前重心」についての確認をします。左の二人は、「骨格主導の理想的な重心位置」で立っています。体の重さが脛骨(スネの骨)を通過し、7割以上の重...

  •  0
  •  0

マス目の歪みと脚のねじれ 走り方がおかしい 10歳

マス目の歪みと脚のねじれ 走り方がおかしい10歳 Hくん前回記事で、「内在するマス目の歪みにより、気をつけで身体を固めても真っ直ぐ立っていられない状態」についてを見てみました。→子供姿勢 真っ直ぐ立っていられない内在するマス目の歪みは、運動強度が高くなるほど(筋肉が働こうとして固くなるほど)動きに制限を起こすことが考えられす。Hくんの相談内容・走り方がおかしい・自転車に乗ってる時も足の動きがおかしい...

  •  0
  •  0

子供姿勢 真っ直ぐ立っていられない 

子供姿勢 真っ直ぐ立っていられない前回記事で10歳 Hくん、外見上の歪みの変化を見てみました。→10歳 姿勢変化比較写真今回は「マス目の歪み」の観点からHくんの状態を見てみます。左:初回調整前 「気をつけ」をしても身体を真っ直ぐにして立てていません。マス目の歪みが多いため、身体を固めて真っ直ぐにしたくても外見上も歪みが現れる状態です。右:数回の調整後 「気をつけ」で身体を真っ直ぐにして立っていられま...

  •  0
  •  0