category: 本の感想  1/2

「教科書みたいな本、難しかったけどなるほどスッキリしました」

「視覚野の意識ならすぐ出来ると思って、やってみたら目が潤う感じなんです。不思議ですね〜」ピアノ講師 Oさん。「教科書みたいな本でした(笑)」「内容が一杯すぎて、頭パンパンでしたけど、生理的湾曲がどういうことなのかを知れてよかったです。今まで自分がやってきたトレーニングもそれなりに良かったんですけど、生理的湾曲の事が解ってなかったから、色々受講してて、どうも今一つスッキリしないというか理解出来ない部...

  •  0
  •  0

「お尻、腰のコリを自分で解消出来るようになった!」書籍トレーニング効果

書籍トレーニングの効果「今まで自分ではとれなかった臀筋のコリを緩めることが出来るようになったお陰で腰が張ったり、立ちにくい時に、自分で対処出来ることが嬉しくて」実践編 第三章股間節周辺拘束解放のための揺動運動を行う様になってから臀部、腰部の拘束が明らかに減少したRさん。骨格細分化調整開始当初にあった膝や股間節の問題は調整で解消されていましたが、それ以外の日常動作の質の向上には、マス目の歪みの減少だ...

  •  0
  •  0

「走りやすくなった!」調整と構造的理解 教師Tさん

グループでマラソン大会に出たTさん。「脚が前によく出るようになってて、重心が高くなってました。」「メンバーの中で自分が一番早くなってました。」嬉しそうに話されました。骨格細分化調整を始めてから、少しずつ重心変化や、力みの減少感、楽に立てる感覚を実感されていました。「早い人は骨盤が腰入れになってて、遅い人は腰が入ってないんですね。腰入れになってると重心が高くなるので、脚も楽に出てるように見えました。...

  •  0
  •  0

脳疲労する本

前回記事のNさん続き来るなり早々に、深刻そうな表情で「正直、難しいです・・・。一つ一つを確認しながら読まなきゃならない。」「腰入れしたくても、仮肋出ちゃうし。そもそもちゃんと確認出来ているのかも分からないから、このまま読み進めていいのかどうか・・」・・・本当に真面目な方です。健康情報が溢れかえる中、良い姿勢、正しい姿勢への関心も高く、日々多くのご質問を頂きます。しかし、残念な事ですが、中にはとても...

  •  0
  •  0

「腕が上がらない訳がわかった」 身体開発Nさん

書籍の感想が続きます。「腕ってあーゆうことなんですね。そもそも腕を上げられる状態じゃないのに、わかんないで使ってるから、痛くなったり、上がらなくなったりする訳ですね」身体開発中のNさん。さすが、よく理解されています。パフォーマンス向上の肉体の基礎作りに、骨格細分化調整を受け続けています。同時に、構造的に正しい使い方のためのトレーニングも行ってきた方です。「40肩、50肩、年齢と共に、腕が上がらくな...

  •  0
  •  0