category: 安藤友香選手・忍者走り  1/2

2017世界陸上 安藤友香選手、不調の原因 構造的理解2

2017世界陸上 安藤友香選手、不調の原因 構造的理解2(2)上下運動が増した安藤友香選手・忍者走りとは、構造的理解3 (上下運動、ピッチ走法、ストライド走法)を参照下さい 下記は、世界陸上と名古屋ウイメンズマラソン前の大会でのイラストです。それぞれ、安藤選手の最上点と最下点をイラストにしました。①世界陸上          ②名古屋ウイメンズマラソン前の大会       上下運動が大きい       ...

  •  0
  •  0

2017世界陸上 安藤友香選手、不調の原因 構造的理由1

2017世界陸上 安藤友香選手、不調の原因 構造的理由12017/3/12 名古屋ウイメンズマラソン 2位 安藤友香 2:21:362017/8/6 世界陸上  17位 安藤友香 2:31:31 2017世界陸上では、入賞を期待されていた安藤選手が17位となり、低迷状態でした。ここでは、 名古屋ウイメンズマラソン当時と、世界陸上での安藤選手の構造的な違いを比較して、低迷の原因を推測します。 2017/3/20から7回にわたり、安藤友香選手の構造的理解1...

  •  0
  •  0

安藤友香選手・忍者走りとは、構造的理解7 (中心軸)

安藤友香選手・忍者走りとは、構造的理解7 (中心軸)(1)重心線、中心軸、身体軸とは①重心線 人間の重心点から、 地球の中心を結んだ鉛直線のことです。  重心点とは物体の重さの中心です。人間の重心点はおおよそ、へその少し上方内側にあります。  ②中心軸 重心線を延長した、足から頭までの身体を貫く軸です。 重心線と一致しています。  ③身体軸 身体の形状に合わせた軸のことを言います。身体をCTスキャンのよう...

  •  0
  •  0

安藤友香選手・忍者走りとは、構造的理解6 (腕・脚の斜め振り子)

安藤友香選手・忍者走りとは、構造的理解6 (腕・脚の斜め振り子)直立二足歩行で歩いたり、走ったりするには、手足は前後運動した方が、効率的、機能的、合理的です。 幼・保育園での園児の様子を見ていると「斜め運動」をよく見ることができます。「手の振り」「脚の振り」が「前後運動」では なく「斜め運動」になっています。これは成長の途中経過「移行期」の特徴的運動です。      「斜め運動」は一つの体に、二つ...

  •  0
  •  0

安藤友香選手・忍者走りとは、構造的理解5 (1軸走行、2軸走行、骨盤は動かない)

安藤友香選手・忍者走りとは、構造的理解5 (1軸走行、2軸走行、骨盤は動かない)道路の白線上を走る場合に、一軸走行は左右の足の着地は白線上になります。二軸走行は白線を跨ぐ感じで走ります。走る場合にどちらが良いかについては、諸説があるので紹介します。『賢く走るフルマラソン』田中宏暁先生右足を前に出して一直線に走るには、腰をひねって内側に回転させなければなりません。そうすると安定させるために上半身は左...

  •  0
  •  0