archive: 2008年02月  1/1

目をそらせない自分

No image

私は人の身体に触れる仕事を始める前、ずっと自分の事が嫌で仕方ありませんでした。しかし、この業界に関わるようになって、嫌でもそんな自分と向き合わざるをえない事が起きてきました。今までは、嫌って見ない様にしても済まされてきましたが、独立してからは、それでは済まない出来事が起きてきました。逃げようもないので、その自分を見ていくうちにただそこにいる自分に対して嫌な気持ちが起きなくなってきました。人とぶつか...

  •  0
  •  0

末端からの歪みの影響

No image

股関節に症状のある女性。蝶骨・仙骨・大腿骨・膝周辺・頭部と様々な箇所からの影響できている症状らしく、随分 良くはなっているものの、とりきれないものがあります。今日は、すね下、足首付近の調整をしました。末端からの影響もあったようで、調整後、今回は大きな変化がありました。中心部の骨盤エリアなどからの捻れは、末端に行くほどゆるい印象があります。そのせいか、少ない回数で終了される方はだいたいこのタイプです...

  •  0
  •  0

停滞期

No image

通い始めて一年半程になるご家族がいます。皆さん、始めは劇的に良くなっていったのですが、途中から難航し始めました。患者さんの多くが、始めのうちは歪みが大きい為、極端な話し どこをいじっても 何がしかのバランスが 変わるので 体は大きく変化します。それなりに症状も改善されていきます。しかし、そうして変化し始めた体は今まで押し隠すように歪みを内側にしまい込みながらバランスをとってきたものを、外部から手が...

  •  0
  •  0

側湾症

No image

今日はとても嬉しい事がありました。 小学生の女の子で側湾症で来院中の方がいます。週1ペース、約2ヵ月になります。先日レントゲンを撮った所、19度から10度になったそうです。心の中で万歳三賞しつつも、「まだまだ これからが正念場~、気抜くなよ~ウースッ!」と、白目むきながら身震いする体に闘志メラメラ、自分にカツ入れ一人盛り上がってた私に、この小さな女の子が「先生、これ受け取って下さい」かわいい小包をくれ...

  •  0
  •  0

整体師の妄想

No image

先天性股関節脱臼の患者さん。 足の長さが左右で5センチも違っていたものが、2.5センチになり、今は1.5センチになりました。初めはみるみる差が縮まりましたが、2.5センチから 1.5センチと差が小さくなるにつれ、変化も少しづつになりました。私は隣のベッドで別の患者さんを調整しながら、深田先生と患者さんの様子を見ながら、あれこれ考えてました。「そんなに一気に揃うはずないし、体だって都合があるもんなぁ」とわかっては...

  •  0
  •  0

道の出来た理由

No image

今日は患者さんと低体温の話をしました。 その方も私と同様に、低体温だったのですが温熱器を使用するようになって、体温が36度台が通常になってきました。体にも様々な変化が出ていて、骨格だけでは難しい点の改善が期待される現状に私もウキウキです。身体は明らかに変化していても、症状の緩和が伴わない方もいらっしゃいます。そんな時は、本当に苦しいです。過ぎてみれば、ただの途中経過に過ぎなかったとなる事がほとんど...

  •  0
  •  0

何故、根本施療か?

No image

首・肩・腰・膝といくつも症状をお持ちの方がいます。 一箇所が歪むと他がバランスをとって、複数の症状につながる場合と、実際いくつもの歪みや、いくつもの症状の原因が重なっている場合と、実に様々です。どこか一箇所の歪みのバランスで、他の箇所に筋肉的に負担がきている場合、触診始めの立位から、座位、仰向け・うつ伏せと体位を変える中で、症状の程度痛み方に変化が見られる事が多々あります。その場合、症状の根本原因...

  •  0
  •  0

首痛と仙骨

No image

首と左肩が痛くて上を向けない方がお見えになりました。 仙骨左側の歪みを調整したら、その場で症状がなくなり、上を向けるようになりました。首そのものに歪みがあった訳ではなく、仙骨左側の歪みが、後頭骨一番下部、首の骨に近い場所を歪めてバランスを取っていた為に上記の症状を起こしていたようです。...

  •  0
  •  0

整体学校・骨格細分化スクール・3

No image

整体学校二回目の2日目でした。 いよいよ実際の調整法に入り、体が変化していく事を見ていきました。連日新しい事だらけで、皆さん脳ミソパンパン、もうろうとしてる中終了となり、ヘロヘロの中、終わりの話し合いをしました。ここで私の発言・在り方について皆さんが不満を感じていた事を初めて聞きました。始め何を言われているのか全く解りませんでした。ただとてもショックでした。私は皆さんとは全く逆で、不満どころかいい...

  •  0
  •  0

整体学校・骨格細分化スクール・2

No image

中心軸整体学校3日目でした。 1ヶ月空いた事で手が忘れたのでは?との不安をよそに、前回の触診の復習を始めたら、皆さんあっという間に感覚を取り戻されました。前回より、より正確に手つきも慣れた様子で進行しました。月に2回とは言え、一日中やり込むスタイルにした甲斐があったと思います。きつくても集中して体に覚えさせると確実に次の展開に進めます。生徒さんは、入学を決めた時点で社会的には整体師側の人間となるの...

  •  0
  •  0

喘息・後日談

No image

1月27日ブログに喘息・咳が止まらない方について書きました。今日はその後日談です。前回調整後、咳が少なくなったとの事。今回調整中は咳が全く出ない事に驚ろかれていました。調整後、背中が縦に伸びた印象でした。肋骨下部が閉まり、丸っとしていた背中がスッキリ、ご本人も肋骨を触りながら「しまってる~???」当初、あまり歪んでる印象がなかったので写真を撮らず始めた事を今更ながら後悔。咳と同時に膝の調子も良くな...

  •  0
  •  0

整体で歪む?

No image

整体をしていると時々初診時より体が歪んでくる方がいます。初めはあまり歪んでるように見えなかった方が、逆に歪んでいく姿を見た時は正直参りました。ところが、当の患者さんは体調が良くなっていくのです。これはどういう事かというと…あくまで私のイメージですが。書きます。歪みが出ている状態というのは、確かに筋肉的に負担はきます。が、歪みがあるのに形には出ていない状態というのは、体の奥に歪みを押し沈め、しまい込...

  •  0
  •  0

足首と膝のねじれ

No image

スキーで足首と膝わひねった方の調整をしました。やってからまだ日が浅い事もあり、痛みの箇所が調整箇所で分かり易く、その場で痛みもなくなり終了しました。別の方で、右腕のしびれで来院されました。前回、頭部の調整、今回右ヒ骨の調整。前回は変化なしでしたが、今回の調整でしびれはなくなりました。この方も、過去、様々な療法を試みてきたそうです。右半身にコリが出来やすいらしく、コリをとってもらうと楽になるそうなの...

  •  0
  •  0

鼻うがい

No image

風邪が流行っているようです。風邪でなくとも、鼻の不快症状・アレルギーでお悩みの方多いですよね。症例ページにもありますが、骨格細分化調整で花粉症が改善された事はあります。他にも、風邪を引きにくくなったり、冷えを感じなくなった方など、一見骨とは関係なさそうな結果が出る方も結構いらっしゃいます。骨格が整ってくると、全身の体液循環が良くなり結果的に免疫が高まるという話があるので、その辺の影響もあるかも知れ...

  •  0
  •  0

うまいもの2

No image

最近ひそかにブームなのが、「しょうが湯」です。昔から、体に良いらしい事は知っていたのですが、ジャンクフードで育った私の味覚ではどうしても、「お湯にしょうがを入れて飲もう!」という気にはなりませんでした。体が温まる、けっこう美味しいよと言われても、なかなか勇気のいる一品としてきました。それが、この数年玄米中心の食事に変えてから、味覚も徐々に変化しました。ある時から、摩り下ろしたしょうがを、ご飯にかけ...

  •  0
  •  0

遠赤暖房器と冷え症

No image

サンラメラってご存知ですか?遠赤外線を出す暖房器具です。以前のブログでも遠赤暖房機を購入した事を書きましたが、実はその時購入したものが、パクリだった事がつい最近解りました。本家本元のサンラメラはセラミックをがっつり使用しているらしいのですが、パクリのものは、セラミックの使用量が違うようです。今日は、二台を使い比べてみました。確かに暖まり方・持続性・立ち上がりにはっきりと違いがみられました。正直、サ...

  •  0
  •  0

雪道転倒

No image

今日は雪、雪、雪でした。朝起きて雪を知り、患者さんからキャンセルの電話でなかなかな雪らしいと知り、朝一の患者さんをお迎えした時点で、ドアの外の状態を知り、二番目の患者さんをお迎えした時点で、ドアの外の更なる積雪の状態を知り、午後の雲行きを心配し、情報を集め集め。窓の外は、吹雪が激しくなるばかりで。電車が止まり始めた事もあり、午後は休診とさせて頂きました。私達はいつでも準備OKですが、こんな日にくるの...

  •  0
  •  0

筋緊張の癖

No image

肩こり背中の張りについてもう一つ。息を止める癖を持ってる方がいます。体の力が抜けなかったり、集中すると体を固める癖があると、無意識に呼吸を止めて作業をしている事があります。毎日の事となると全身への影響の大きい癖です。慢性的に酸欠になるので、集中力低下、のぼせ感、肋骨の運動不足、など様々な影響があります。肩こり背中の張りはあなどれません。肋骨の運動不足というのは、上半身の柔軟性の低下を招きます。...

  •  0
  •  0