archive: 2008年04月  1/1

シンプルな歪み。

No image

小学校低学年の女の子。小さなバレリーナです。片足立ちが、左足に比べて、右足が不安定。グラグラします。見てみると、右ヒザ周辺に調整箇所がみられました。終了後、立ってチェック。右足立ちのほうが立ちやすくなりました。こんなに簡単でいいのだろうか・・?もちろん、個人差はありますが、調整は早いほど、歪みも結果もシンプルな事が多いです。...

  •  0
  •  0

背が伸びる?

No image

昨日・今日とホームページからの新患さんが続きました。偶然にも二人とも男子高校生。二人とも歪みや症状もさることながら、もっと身長が伸びないものか興味しんしんな様子でした。骨盤・股関節の歪みが大きいと体が左右にバラケル?膨張したようになるので、体が整ってくるとすっきりした印象になってきます。実際2センチ前後、背が高くなる方もいました。お二人とも、調整前はガチガチだった太ももがユルユルにゆるみました。体...

  •  2
  •  0

健康常識と探究テーマ

No image

様々な健康情報が溢れかえる昨今、一体どれが良いのか悩まれる方は少なくないのではないでしょうか?私もその一人です。骨格細分化調整を探求し始めて、関節痛や腰痛、肩こりなどはほとんどなくなりました。腰痛が一番しぶとかったのですが、これは内臓からの影響が大きかったようで、食生活(食べ過ぎや夜食)を改めたらほとんど気にならなくなりました。何より立ってるのがとても楽で気持ちよいものになりました。今まで立つ為だけ...

  •  0
  •  0

返信がこない方いらっしゃいませんか?

No image

メールでのお問い合わせや施療予約が増えてきました。早急な返信を心がけておりますが、状況によっては、数時間お待たせしてしまうこともあり、誠に申し訳ございません。どんなに遅くとも、24時間以内には返信させて頂いておりますので、万一、返信がない場合は、お手数ですが、再度ご連絡を頂けますと幸いです。23日に側湾症についてお問い合わせを頂きました方に、返信を差し上げましたが、メールが戻ってきてしまいます。お...

  •  0
  •  0

脊柱側湾症モニターさん2回目

No image

側湾症モニターさん2回目。前回、過去の打撲歴を伺った際、捻挫など多数あるが、覚えていないとの事でした。今回の診断は左の腸骨でした。前回は左の仙骨。左ばかり出ますねと話していて、「そういえば私昔から左ばかりケガしてるんですよね~」大腿部8針縫った、足首の疲労骨折、バイク転倒膝直打、いずれも左。しかし色々思い出して頂けました。直打の歪みが側湾症にどこまで影響しているのか、じっくり観察していきます。...

  •  0
  •  0

今日も整体学校

No image

今日も整体学校でした。1日中ひたすら触診、診断で皆さん集中力の限界を極めてる状態の様子でした。しかし、実際に施療するようになったら4時間も5時間もぶっ通しで触診だけやり続ける事はまずありません。30分前後の触診診断で、後はほとんど調整となります。触診診断が一番重要なので、ひたすらそこの習得をつめてる最中です。ある意味、今が一番大変なのかなと思いました。...

  •  0
  •  0

整体学校とかゆみ止め

No image

久々にブログ書きます。先日、またしてもパソコントラブルに遭遇、ついでにFC2ブログに変更しました。過去ログが一部無くなってしまったので、無くなったネタがまた登場するかと思いますが、宜しくお願いします。今日は4回目の整体学校でした。皆さん不安や焦り、プレッシャー等、様々な想いとの事でしたが、そうは言いつつも着々と進化されていて嬉しかったです。生徒さんが、じんましん?湿疹?のかゆみ止め用に、お酢を水で割...

  •  0
  •  0

自律神経と季節の変わり目

No image

この時期の患者さんにとても多いです。「眠い」「だるい」「疲れが抜けない」皆さん口を揃えたようにおっしゃいます。毎年の事とは言え、つい関心します。目には見えない季節の変わり目に体は反応しているようです。今の時期は自律神経が大きく変化するそうです。寒い冬に対応していた交感神経が緩んで、暖かくなる季節に汗のかきやすい体になるために変化するそうです。気温の変化から体が季節を感じるのかなとも思いますが、目に...

  •  0
  •  0

脊柱側湾症のモニター施療

本日より脊柱側湾症のモニター施療が始まりました。病院では20度との診断です。今日は仙骨の調整をしました。数年前にスノーボードで転倒、仙骨にヒビが入ったそうです。その時のものかどうかは分かりませんが、調整後、早速変化がみられました。この方も下半身の歪みがかなり目立つ方です。丸2時間、うつ伏せや仰向けでいるだけでも下半身からの歪みの影響を受けにくい常態になる為、立って頂くと湾曲が明らかに緩くなります。...

  •  0
  •  0

ねじれと股関節の可動域

No image

股関節の可動域を広げたい患者さん。右は問題ないが、左が右足の半分位しか開かない。開こうとするとつっかえる感じと痛みがする。立ってチェック、座ってアグラをかく姿勢でチェック。確かに左が開かない。じゃぁ、うつ伏せは?仰向けは?こちらは左右同じ位に開きました。立位で足の裏が床につく、座位で座骨が床につく。床、平面につく事で矯正されると可動しにくくなるようです。股関節と膝の捻れが原因と推測しています。...

  •  0
  •  0

過去の直接打撃

No image

始めは左膝の痛みで来院中の女性。左膝は気にならなくなったものの、右膝の歪みがクローズアップされて、右膝不調が続きました。膝周辺の歪みを整理したもののどうもすっきりしない。今度は右足首が痛い。数年前にした捻挫を思い出すような痛み。調べていくと確かに右足首に捻挫のような直接打撃の歪みがみられました。こういう事は時々あります。施療途中で過去の打撲が出てくるケースです。今日はその調整と股関節の調整で終了し...

  •  0
  •  0

側湾症モニター募集開始

No image

側湾症のモニター募集を開始しました。おそらく側湾症のモニター募集をしたのは当院が初めてではないかと思います。私達も始めは想像すらしない事でした。それがどうして今回の告知に至ったかをお話ししたいと思います。骨格細分化調整は今までにない新しい調整法です。歴史が浅い事で様々な危惧をされる方も少なくありません。事実、調整によって一時的に痛みや違和感が伴う方もいらっしゃいます。しかし、あくまで一時的なもので...

  •  0
  •  0