archive: 2008年05月  1/1

歪みの定着前に調整がベストです。

No image

右脚を大きく外旋しないと歩けない患者さん。以前からバランスの悪さと、右脚に負担をかけすぎている自覚はあったそうです。バレエの発表会に向けて熱心にレッスンをしていた所、2ヶ月ほど前から、右股関節を中心に右脚外側の痺れ、でんぶ痛など急激に不調が現れてきました。数件の病院、整形外科に行くものの改善が見られず来院。初回から右脚の角度に変化が見られ、4回調整後、歩行時の足の引きずりがほとんどなくなりました。...

  •  1
  •  0

たかが重心、されど重心。

No image

産後の骨盤矯正で来院の女性。まだお若いせいか骨盤自体に大きな歪みは見られませんでした。太モモ付け根の出っ張りと、膝の内ねじれの方が目立ってましたが、現時点で痛みなどはありません。上半身と下半身の横ズレも見られないのですが、唯一、大きく前重心です。前モモ主導で下半身を固めて立つ状態でした。膝に遊びを持って立って頂くと、前モモの緊張は抜けて上半身の重心も背中側にシフトします。患者さん「背中が疲れます」...

  •  0
  •  0

間違った水分の取り方

No image

全身疲労・内臓疲労の一因に間違った水分の取り方があります。1、ガブ飲み2、温度3、欲しくないのに飲む2の温度について。これからの時期特に気をつけて頂きたいのが、「冷たい飲み物」です。当たり前の事ですが、熱中症でもないのにむやみやたらに体を内側から冷やすのは良くありません。ではなぜ良くないのでしょうか?皆さんお湯を沸かす事を思い浮かべて下さい。コップ一杯のお湯を沸かすのに、1、2分火力が必要です。体...

  •  0
  •  0

下半身太りとむくみ

No image

若い女性に多い弓腰。ハイヒールなど、踵の高い靴や体を固めて立つ癖のある方に多いようです。仙骨が必要以上に上がり、デンブの筋肉も締まりすぎて周辺組織を巻き込むのか、腰痛・股関節の症状が多く見られます。少数派ですが、これとは逆に仙骨が必要以上に下がる方もいます。下がった結果なのか、結果として仙骨が下がったのかは分かりませんが、仙骨が下がるとどうしても前方に突き出た形になります。快適に立つ為に必須の裏モ...

  •  0
  •  0

脱・砂糖 「甘酒のすすめ」

No image

最近、脱・白砂糖の為に代替えとして「甘酒」を食するようになりました。濃いめに作って料理の味付けにも使います。もともと家に白砂糖はなく、ミネラル豊富な黒砂糖と、天然だから良さげという事でメープルシロップを使用していました。ただ、糖質の害から考えると、ミネラルや天然でも単体の糖はあくまで単体なので、多糖類にしないと意味がないかも。と思い白砂糖ならぬ単体糖質断ちを始めました。始めてからまず、吹き出物の化...

  •  0
  •  0

腱症炎と整体のタイミング

No image

腱症炎の患者さんが続きました。と言っても、ここ数日、仕事がハードで明らかに使い過ぎという方ばかりでした。調整箇所は、ひざ周辺でしたが前腕が異常に張っていたため、前腕のみ、手技で緩めました。皆さん痛みはなくなり、お帰り頂けました。一言に「腱症炎」と言っても患者さんの体感・医師の診断・組織の状態が一致するとは限りません。一時的な痛みであれば、セルフマッサージも有効です。慢性化していたり、頭痛や異常な肩...

  •  0
  •  0

疲労回復・冷えには塩分

No image

今日は冬に逆戻りか?というような寒さでした。3月の気温だそうです。夕方になったら腰からもも・ふくらはぎの裏側がだるくなりました。冷えから筋肉がいつもより、締まってしまった様です。温かい番茶に醤油を入れて飲んだら、手足がぽかぽかになりかなり緩みました。最近夕方、疲れを感じ始めた時に、塩や梅干し、醤油、味噌と様々な塩分をとり、回復具合をみています。今日は、醤油番茶が合ってたようです。野菜・果物生活から...

  •  0
  •  0

中心軸整体学校 第一期生講座終了。

No image

本日をもちまして、中心軸整体学校の第一期生の講座が終了となりました。皆さん開業に向けて、更なる研鑽やる気に満ちてました。施療ベッドの購入や、調整器具の購入ネタは楽しそうでした。私も初めての開業の時は、店舗探しや内装の準備が大変だけど楽しかった思い出です。自分のお城ですもんね。骨格細分化調整をお料理で例えてみると、講座の終了は、レシピがわかって、調理方法もわかったところ。あとは調理を繰り返しながら、...

  •  0
  •  0

歪んでいても快適な人

No image

歪んでいても痛みや不快な症状のない方もいます。そういった方々にみられる特徴は、「皮膚の状態が良い」事です。肌は内臓を写す鏡です。内臓の調子が良いと、疲れを感じにくいだけでなく、全身の筋肉バランスがとりやすいようです。歪みがあっても、組織良好の為、筋肉的な余裕度が高いようです。骨格のアンバランス、組織全体の緊張・弛緩のアンバランスの原因は様々ですが、歪み・日常生活(過度なスポーツ・運動不足)・そして...

  •  0
  •  0

私は言葉が変です。

No image

私は言葉が変です。寝ていた患者さんに「よくお休みの様子でしたね」と言ったら「あらやだイビキかいてなかった~?自分では寝てるような起きてるような感じだったのよ~」私「そうですかぁ、えっと、うつらね?うつらねむり?△□○☆・・うすらねぼけ?」あ~もうやめとこう、出てきそうにない。隣で聞いてた深田先生に「うたた寝?」そうそうそれそれ。ドンマイ自分。昔、接客の仕事してた時も、「いらっしゃいませ3名様ですね?」...

  •  0
  •  0

中心軸求む?

No image

最近「真っ直ぐ立てるようになりたい。」「重心のアンバランスをどうにかしたい」「歩いていて、片側によっていくのをなんとかしたい」といったお問い合わせ、主訴?が、多くなりました。それに伴い、不調箇所もお持ちの方がほとんどですが、ぶれずに立つ・歩くこと、歪み・アンバランスを整えたい方が増えてきたのだと思います。当院では、「中心軸形成の結果としての主訴の緩和」と考えているので、患部の痛みを取り除くだけでな...

  •  0
  •  0

食と地球の実感

No image

私は数年前に、ナチュラルハイジーンという野菜と果物を主にする食事法に出会いました。果物が苦手だったので、はじめはボチボチやってました。それでも周囲の先生方がノリノリでやってたので、なんとなく馴染む?はまっていきました。果物や野菜は冷えるし、食養に詳しい方なら、反対されることと思います。そうとは知っていても、自分の中でこれといったベストな食が見つけられずにいたことや、野菜、果物が本当に冷えを招くのか...

  •  0
  •  0

病院に行ったけど・・。

No image

膝の直接打撃の患者さんと、おそらく運動などで使い過ぎて股関節を痛めた方がお見えになりました。お二人とも病院でレントゲンをとって骨に異常なし。炎症には、湿布と安静の指示。腫れは引いても、痛みが取れない。骨格細分化調整は、結果的に骨格の位置が変わりますが、実際にアプローチしているのは、骨に巻きついている組織全体です。いずれにしても、細分化した微細パーツを一つ一つ調整していく事で体・症状が変化していきま...

  •  0
  •  0

オイリュトミー

No image

先日初めて「オイリュトミー」を見てきました。当院はオイリュトミーをやってる患者さんが多くて、皆さん中心軸の形成に熱心です。実際に拝見させて頂いてその理由がわかりました。ご存知ない方にお伝えしにくいものなのですが、フィギュアスケートのような、日舞のような?中国舞踊?のような、アラビア踊り(アラビア踊りって表現どうよ)のような、何とも万国共通って感じの表現でした。気功で無意動功っていうのがありますが、音...

  •  0
  •  0