archive: 2008年09月  1/1

食生活と骨格の強度

No image

座骨神経痛で通院されてた60代男性。順調に回復され、体調も良好、とりたてて歪みも見られなかったので、終了となりました。60代以上の方の特徴として、骨格が頑丈な印象があります。これは、食生活の影響が一番考えられます。1960年以降徐々に、洋食文化が盛んになり、動物性タンパク質、砂糖、油、の摂取量が増加、変わりに穀物、野菜の摂取量が減少していきました。この年代以降の方々が、成人病を始めとする様々な生活習慣病の...

  •  0
  •  1

様々な調整の進行(側湾症を参考に)

No image

側湾症モニターを始めて5ヵ月になります。ホームページ上では、調整の過程を全てご覧頂けるようになっています。途中経過で、歪みが元に戻ったのでは?と見えるような、お写真もあります。その後も追って見ていくと、行ったり来たりを繰り返しながら少しづつ体が中心によってきているのが分かります。このように、行きつ戻りつを繰り返しながら、ジワジワ変化されていく方や、初めの数回で大きく変化されて、その後、変化の度合い...

  •  0
  •  0

日本人・台湾人が好きになりました!

No image

日本人の築いた、歴史を垣間見ることができました。こんなに、日本を誇りに思ったことはありません。忘れ去られていた日本の歴史です。何度見ても、目頭が熱くなります。...

  •  0
  •  0

何を食べたらいいですか?

患者さんに、よく「食」について尋ねられます。中でも、「主食」について。様々な健康情報が溢れる昨今、結局一体何を食べたら良いのか?多くの方が悩んでいるのが実情です。私もその一人として、様々な食養を試してきましたが、今現在、落ち着いているのが「粗食」です。メインの「ごはん」ですが、七分づき米・押し麦・もちきびのミックスご飯です。私はもともと、白米が好きになれず、ず~っと主食を求めて放浪してきましたが、...

  •  0
  •  0

足の詰まり

No image

骨格細分化調整が進み、立ち方・歩き方が変化し、全身の緊張が少なくなってくると、今までは感じなかった箇所に違和感・不快感を感じ始める方がいます。その中でも、踵・足の甲・指先など、足首以下が多く見られます。足首回しをしてもらうだけで、消失する方もいれば、そうでない方もいます。この場合、足首だけでなく、踵・足の甲・指先ががちがちに固まっています。体幹部の調整により、ゆるみ・ほどけた組織が、末端に移動する...

  •  0
  •  0

関わる事から始まる

No image

安全な食べ物を求め、有機無農薬の食材で自炊、頑張る農家を応援、何を消費するかで世界のこれからを選択している時代です。自分の為でもあるし、世界の為でもあります。しかし、その実感は薄く、実際はただ自分の安全の為だけの行為なのかな?と思う事もしばしば。本当に環境云々言うなら、自分も農家になり自給率を上げ、エコな暮らしをすべきなのか?自分のやってる事は、果たして本当に正しいのだろうか?環境ビジネスに踊らさ...

  •  0
  •  0

右肩・首の不調と夏の疲れ

No image

右肩甲骨から右首筋、頭までコリ・だるさで来院された女性。立位で体が、中心から左方向に回転してる印象でした。その流れなのか、右肩の下がりが大きく、座位では、右の胸部が右ウエストに、くしゃっと乗ってる状態。意識的に姿勢を正すと腰が張る。座位で右の骨盤が大きく前方に傾斜、比例して上半身も右前でした。しかし顔は正面を向いてるので、右首筋から右肩甲骨内側に緊張が出る状態です。座って仕事をしてると特にきつくな...

  •  0
  •  0

妄想に気付いた日。

No image

私は地震がとぉ~ても苦手です。わずかな揺れにも敏感で、私のビクつきや「地震だ!」の声に、家族からは「お前の声が恐怖を煽る」と言われてきました。何にしろ地震が怖くて、「トイレで起きたらどうしよう」と起きてもいないのに大急ぎでトイレを済ませたり、お風呂もソワソワ速攻シャンプー、「どうかシャンプーを流し終えるまでは地震よこないでくれ」と誰に祈るのか?地震に限らず、異常に心配症で、車に乗ってると急に事故を...

  •  0
  •  0