archive: 2008年11月  1/1

複数の主訴と、原因の推測

No image

万年肩こり・腰痛・坐骨神経痛頭痛・目の奥の痛み・痰・膝痛他・・主訴が複数の患者さんがいます。骨格細分化調整は、この症状には、腰椎何番とか、ここを調整する・・といったものがありません。どのような症状であっても、全身の触診から、体の提示通りに、一つ一つ調整していく。それだけです。なので、病名・症状で悩むことはありません。ただし、原因が骨格であれば改善していきますが、そうでない事もあります。その為、お話...

  •  0
  •  0

背が伸びるって嬉しい

No image

「うれしい事があったんです」0脚で来院中の女性。全体的には、かなり整い、当初あった、顎の痛みや、右肩下がりなどは改善ました。現在は、ひたすら、0脚矯正中です。今回で10回目だったのですが、一番のご要望が0脚矯正でしたので、肝心の0脚の変化が薄い事、現在の歪みの状態、今後の可能性などをお伝えし、調整を継続されるかどうかを伺いました。一番のご要望である0脚の変化が薄い事をお伝えするのは、正直心苦しい事...

  •  0
  •  0

冷え性2つのタイプ~食養のススメ~

No image

冷え性には大きく2つのタイプがあります。運動不足と、糖質や水分取りすぎの、「ぽちゃぽちゃタイプ」と、動物性タンパク質の摂取過多と、肝臓疲労から血液が酸性に傾き、血流が悪くなる「カチカチタイプ」です。上記複合タイプもあります。全身の肉質や食事の好み、生活習慣、などから推測します。動物性タンパク質の摂取が多い場合、塩分過多になると、更に筋肉が固く絞まりが強くなる事があります。冷え性の方には、梅醤番茶を...

  •  0
  •  0

「その時の」「それ」が「その人には必要」

No image

骨格細分化調整と名がつくずっと前の話。今思うと、「とてもじゃないけど効きそうにないよなぁ」というような調整をしてた頃がありました。しかし、当時はそれがベストで、信じて疑わず。当然、効果ゼロの方もいました。しかし、どうゆう訳か、ビックリする位よくなってしまう方も。不思議ですが、その時、それが必要な方が来ます。人生全般。恐ろしい程にそうなってます。毎日たくさんの新しい発見があってその都度、自分のベスト...

  •  0
  •  0

重心、大腰筋と踵。

No image

人類はその昔、四つ足から二足歩行になったといわれています。その為、お腹と前ももが直角に縮みやすい構造になっています。どんな理由で、四つん這いの体をわざわざ起こして二本足で立ち・歩ける様になったのかは、定かではありませんが、四つ足からの経緯をたどってきている可能性は、高いと思えます。せっかく手に入れた二足歩行ですが、患者さんに限らず、街ゆく人を見てても、四つ足に向かって退化しているのでは?と思わずに...

  •  0
  •  0

問診の意味

No image

毎回必ず、前回調整後の状態とその後の経過を伺います。「体調どうですか?」「その後、何か変わった事はありましたか?」患者さん「特にありません」「変化はないです」よくある受け答えですが、これだと症状に変化がないのか、今現在特に問題がないのか分かりません。問題がない場合は良いのですが、そうでない場合や、変化があっても全く気付かれずに、場合によっては、落ち込んでる事もあります。主訴を一つ一つ上げながら、痛...

  •  0
  •  0

様々な改善経過

No image

改善には、皆さん様々な経過をたどります。①見るからに大きく歪んでいた方が、明らかに整い、主訴も改善されるケース。この場合は、筋バランスの崩れからの負担が、症状の原因になっていたものと思われます。②同様に、見るからに歪んでいた方で、見た目の変化が少ない、もしくは、全くと言っていいほど変化せず、「これは時間がかかるのかな?」と思っていたら、どうしてか、症状は無くなっていくケース。③上記とは逆に、見た目は...

  •  0
  •  0

中心軸整体院の一日

No image

午前中は、肩コリ、捻挫、股関節痛午後、O脚、側湾症、腰痛夕方、お尻の痛み、背中の張り、不調箇所ないが歪みをなくしたい今日は上記の施療をしました。午前の捻挫の方は、最初腰痛と骨盤の歪みを気にされてのご来院でしたが、捻挫の腫れは少しあるものの腰痛・骨盤ともに改善、見た目にも中心がとれた状態、今回で終了となりました。股関節の方は、股関節の症状がででから6.7度目の調整になりますが、だいぶ気にならなくなってき...

  •  0
  •  0

新患さんと学校選び

No image

今日は新患さんが多い日でした。自閉症との診断の小学生男子と、全身あちこち症状のある女性、整体学校の入学を検討されてる方が、お二人。午前中の患者さんは、側湾症、てんかん、腰痛、午後は、上記の新患さんに、膝痛、背部痛の患者さんと、今日も様々な症状を見させて頂きました。その場で、効果の出る方もいれば、全く感覚のないままお帰り頂いた方もいます。最近はHPからの患者さんも増えてますが、それでも、圧倒的に、ご紹...

  •  0
  •  0

中心部のズレの影響

No image

40代男性。左肩と左膝の不調で来院。ご本人いわく「調理の仕事で、長年、左腕で鍋をふってきたので、肩はそのせいで痛めたのでは?左膝は、昔バイクで転倒した際、痛めた後遺症かと」との事でした。確かに、肩まわりはパンパンで、腕・肩全体が固まってる感じ。上半身が全体的に張っていて、きついTシャツを無理無理着てる様に見える、なんとも窮屈そうな印象でした。「筋肉緩めないと厳しいかもなぁ」と感じました。下半身は股関...

  •  0
  •  0

首のズレ

No image

頚椎のズレで、神経が圧迫されてるとの診断で来院される方がいます。たいてい、左右どちらかの、手や腕にしびれ・マヒがあります。立つ事によって、歪みが首や、頭部でバランスをとると、首のズレにつながりやすいようです。特に、首と、腰は肋骨による支えが無い分、一個だけで飛び出しやすく、ヘルニア・滑り症が多いのではないかと思います。また、肋骨による支えがない分、サイドを筋肉ががっちり支えています。その為、筋肉疲...

  •  1
  •  0

中心軸整体学校

No image

中心軸整体学校の開催時期、申込期限につきお問い合わせがありましたのでお知らせいたします。<開催時期>2名以上のお申し込みがあった時点で開催日を打ち合わせて、決定いたします。<申込期限>HP上に公開された開催日の1週間前までにお申し込みください。開催日は中心軸整体学校ちゅうしん健康日記中心軸側湾症整体院中心軸骨盤矯正院中心軸膝痛整体院上記のHP、ブログにて公開致します。...

  •  0
  •  0

施療時間変更のお知らせ

No image

今月から施療時間が変更になりました。 火曜日 9:00-11:30 13:00-15:30 水曜日 9:00-11:30 13:00-15:30 15:30-18:00 木曜日 9:00-11:30 13:00-15:30 土曜日 9:00-11:30 13:00-15:30 15:30-18:00 日曜日 9:00-11:30 13:00-15:30 15:30-18:00 (月金 休診はそのままです。)10、11月と出張が続いた為、HPモニター経過報告・ブログの更新等が、大幅に遅くなってしまい、大変失礼致しました。来年度から、調整内容のさらな...

  •  2
  •  0

子供にどう語りかけていますか?

No image

学校教育や、親と子の関わり方について、様々言われている昨今ですが、印象に残るものがあったので、ご紹介させて頂きます。患者さんの中には、とてもじっとなどしてられない様な小さなお子さんもこられます。大人と変わりなく、一個人として接する事で子供、知的障害児、自閉症児でも施療中じっと我慢できる様になる事があります。関わる側のこちらの在り方の問題なのではないかと、思わされた事が幾度もありました。ニュースキャ...

  •  0
  •  0

頭部の歪み

No image

頭の形を気にされてる方、多くいらっしゃいます。左右のアンバランスや絶壁、へこみなど様々です。特に症状がなければ気にされなくて宜しいかと思います。過去の症例では、頭部の変形を調整した事で、テンカンやうつ、自閉症、頭痛、耳鳴りなど様々な改善が見られました。頭部変形の理由として、母体内環境によるもの、出産時の分娩法、赤ちゃんの時の寝かせ方や、幼少期の打撲や転倒などが挙げられます。これら頭部の直接変形の場...

  •  6
  •  0