FC2ブログ

archive: 2009年01月  1/1

骨盤の右上り?左下り?

No image

骨格の調整をしていると、後ろから見た場合、骨盤の右上りが多く見受けられます。しかし、右上りではなく、左が下っているのかもしれません?どっちなんだろう? 右上り?左下り?悩むところです。でも骨格細分化診断法があれば、迷うことはありません。どちらを調整しらたいいか明確に判断できます。知ってて良かったな~と、つくづく思う瞬間です。そんな時、「他の先生方はどうやって診断しているのだろう?」と考えることがあ...

  •  0
  •  0

骨格細分化の施療とは

No image

骨格細分化調整では、最初に下記の総合的確認をします。主訴・付随する症状・体調の変化出生時の状況事故歴、打撲歴、手術歴身体の使い方食事内容・食事時間睡眠時間排泄立位・座位・仰向け・うつ伏せでの状態変化次に、症状に対する原因を考察します。メインは、骨格細分化調整ですから、骨格の歪みは集中的に調整します。しかし、症状を改善する上で、骨格以外の原因から影響する場合は、食事内容・睡眠時間・身体の使い方、細分...

  •  0
  •  0

内から外への治療・施療  外から内への治療・施療

No image

西洋医学、東洋医学、整体、カイロ等を含めて、治療・施療には二つの方向性があると考えています。ここで言う身体の内とは、東洋医学でいう気、血、水(体液)と心(精神)のことです。外とは、皮膚、筋肉、骨格、姿勢、運動等の事を指します。簡単に考えるとこうなります。内=中身外=入れ物(身体)そう考えると、内にアプローチして、外まで影響させる治療・施療が、東洋医学、針灸、指圧、温熱療法、食事療法、カウンセリング...

  •  0
  •  0

整体・カイロで開業されている先生方へ

No image

ます、どこから施療を始めたらいいんだろう?次は何処を施療したら良いのだろう?何度やっても歪みが治らない。また同じ歪みが出ている。ここを調整しても良いのだろうか?良くなっているのだろうか?自分の施療は間違っていないのだろうか?見当はずれの施療をしているのではないか?そんな疑問や悩みはありませんか?私も、この骨格細分化診断をやる以前は、いつも悩んでました。繰り返す歪み、前進しているのかわからない調整。...

  •  0
  •  0

産まれた時から腰痛

No image

30代女性。本人いわく「産まれた時から腰痛」中一で下半身に痺れ、病院や様々な治療法を試すが、効果なし。20歳の時一ヶ月間立てなくなる。つい最近も同じ様になった。腰痛を中心にすぐ疲れる為、精神的にも参ってしまいやすくなってきた。初回施療後、腰が楽になってるのを実感。その後4回目来院時には、「症状特になし」今までこんなに体調に何も問題がなかったのは初めて。その後、調整の過程で頭痛や情緒不安感などでるが、...

  •  0
  •  0

典型的な前重心の変化

重心の変化の写真です。   調整前              調整後左の調整前の写真では、かなり前のめりで、前ももとふくらはぎで立っています。右の調整後の写真では、重心が背中側・踵にストンと乗っています。楽に立ててる印象です。股関節の歪みが大きく、2回目までは立位の変化は見られなかったのですが、3回目、大腿骨の調整で重心に変化がみられました。股関節を中心に骨盤全体の歪みが大きい為、それらの緊張から...

  •  0
  •  0

かかと痛と尻もち

No image

40代男性。何年間もかかとの痛みがとれない。両かかとが痛い。ふくらはぎもいつもパンパンになりやすい。その都度、筋肉の調整や、マッサージでしのいできたが、ふくらはぎも年々硬くなってきているように感じる。もともと筋肉質で肉質も硬い方でしたが、原因は仙骨にありました。数回調整していく中で、仙骨中央部に変形が見られました。ちょうど真ん中あたりを下から突き上げた様な形で仙骨中央部が三角形に歪んでいるような感...

  •  0
  •  0

「ちゅうしん基本食日記」はじめました。

No image

食事内容についてよく尋ねられるので、毎日のごはん日記を始めました。ちゅうしん健康日記でも、時々、食と健康について書いてきましたが、これからは、「基本食」と題して、食養の素晴らしさ食べもののパワー心への影響「血」の質が変わることの意味など、食と心身の関連性を、自身の体験から、お伝えしていこうと思っています。「ちゅうしん基本食日記」興味のある方、ぜひお立ちより下さい。...

  •  0
  •  0

体の傾きの変化

体の傾きの変化の写真です。調整前。              調整後。左、調整前の写真では、上半身が右に大きく傾斜しています。下半身の拘束感もきついのが分かります。右、調整後、傾斜が小さくなり、全身の緊張度が低くなっています。この方の主訴は、肩こり・腰痛に、のぼせ感や不眠、喘息と複合です。緊張しやすく、無意識に呼吸を止める癖もあるのでそれらが、自律神経に及ぼす影響も多々あると思われます。しかし、こ...

  •  0
  •  0

めまい

No image

めまいと吐き気で来院の男性。朝目が覚めて布団の中で、目が回る。ぐるぐるまわって、驚く。感覚的には、二日酔いの時ににているが、夕べは飲酒していない。そのうち気分が悪くなり、吐き気をもよおしてきた。立っても、焦点が定まらず、まっすぐ歩けない。どうゆう訳か、横向きやうつ伏せだと楽になるので、休んで様子をみていたが、一向に良くならず、来院。右耳周辺が大きくずれていたので、手で調整してみるが、少々楽になった...

  •  0
  •  0

2009年の目標

No image

新年おめでとうございます!2009年初ブログになります。皆様本年もどうぞ宜しくお願い致します。年末年始はいかがお過ごしでしたか?私は28日で仕事納めだったのですが、29、30は毎年恒例の確定申告。毎年これに苦闘するので、昨年気合いを入れて「整体院用オリジナルのマニュアル」なるものを作成。毎年質問の来ていた友人・知人らもこれで一発クリア出来たので、中々の出来だと思います。申告の準備がスムーズに片つい...

  •  0
  •  0