archive: 2009年02月  1/1

肩の奥が痛い

No image

肩の奥が痛い33歳男性、肩の奥が痛くなると、首が張ってきて、最終的には頭痛になるとのことで来院される。特にここ三か月、頭痛がひどい。加えて、ふくらはぎが張り、右の股関節にも違和感がある。 過去にはバイクで転倒して、足と肘を打っている。以上の情報をベースとして、骨格細分化診断を行う。肩の奥が痛くなり、首がこり、頭痛になる原因として、頭蓋骨の両サイド(側頭骨)の上方へ絞り上げるような歪みが確認された。...

  •  0
  •  4

心について

No image

心について考えてみます。どんな構造になっているのか?考える手がかりとして、デカルトの心の三要素、知情意をもちいて考察してみます。難しい哲学書の解説を使うのではなく、自分の心を感じながら進めます。知:理性、知識、知性、倫理観、道徳観、宗教観、哲学観等情:喜怒哀楽の感情、欲望、快・不快、好き・嫌い等意:意志、意欲等その他にもうひとつ、最も根源的なものを感じます。それは、心の奥から湧き起る「衝動」「パッ...

  •  0
  •  0

施療家となるまで

No image

もともと私(深田)は、施療家を目指してはいませんでした。施療家となったきっかけを聞かれたら、中学時代に観た「燃えよドラゴン」ブルースリーです。ブルースリーの影響を受けて、武術を極めようとしていたので、高校時代は空手を習いました。その後、テッコンドウ、借力拳法(独学)、合気道、気功、合気柔術を習いました。武術から、施療世界へは、柔術の影響です。気の流れ(経絡)を使った技があり、次第に破壊から治す事に...

  •  0
  •  0

気功施療から骨格調整まで

No image

昔のことになりますが、気功だけで施療していた時期がありました。その時は、相手に触れることなく、外気功のみというスタンスでした。気を照射すると、敏感な方は、身体が勝手に動き出し、自己調整を始めます。しばらく、自発動功(身体が気に反応して意識とは関係なく動く気功)をして、調整されてくると、自然に動きが止まります。いろいろな疾患が、外気功のみで、かなり改善されました。当時は「ありとあらゆるものは、これで...

  •  0
  •  0

骨格調整の順序と調整箇所

No image

骨格調整・骨盤調整において、一か所の歪みを調整すると、身体のバランスが変化するため、新しい歪みが出現します。もともと身体は、精妙なバランス感覚があり、地球の重力をとらえながら、歪みの負担を最小限に抑えてくれます。例えば、転倒などにより骨盤が歪んでも、身体は骨盤のみで歪みのバランスをとっているのではありません。股関節、膝関節、大腿骨(ももの骨)、脛骨(すねの骨)、足首、腰椎(腰の骨)、胸椎(背骨)、...

  •  0
  •  1