archive: 2010年03月  1/1

てんかんと便秘

No image

てんかん。中学生女子。夜中、睡眠時や、興奮した時などに発症する。目が覚めると口中が切れて、血が出ていることで発作が起きた事を認識している状態。彼女の場合、骨格以上に、大きな問題がありました。それは幼少期からの「便秘」です。一週間出ない事も珍しくなく、年々ひどくなる一方との事でした。てんかんについて、病院では脳波を調べ、薬を処方されていますが、治療法はないとの事。当院では、お身体の状態、日常生活を聞...

  •  0
  •  0

骨格と重心から見た変化の理由

「メガネの高さが左右均等になってきました」「アゴが引けるようになった」「便通が良くなった」「階段の上り降りがスムーズになった」骨格細分化調整を続けている方からよく聞くことです。メガネの高さが左右揃ってくるというのは、顔の歪みもありますが、土台である下半身が安定してくる事でおきてきます。アゴが引けるというのは、重心位置が後方(踵寄り)になることで、骨盤・肩甲骨の前方傾斜が垂直におさまりやすくなり、肩...

  •  0
  •  0