archive: 2010年04月  1/1

重心と肩こり③ 腹部弛緩。

No image

重心と肩こり③食後の肩こりというHさん。空腹時が一番体調がいいそうです。だいたい食後に立ち難くなるそうで、歩いてても首肩腰と重くなってくるそうです。Hさんの場合、歪みの影響は少なく、使い方と意識の置き場に問題がありました。歩きのチェックをすると、腹部の意識が非常に薄く、食後、胃腸にかかる重さが足の付け根に乗っており股関節がめり込む形になる為に、骨盤の前傾が大きくなります。上半身の重心が前方に傾斜し、...

  •  1
  •  0

重心と肩こり②

重心と肩こり②腰痛で来院されてるTさん。来院当初、股関節の歪みが大きく、関節部のねじれの影響で右足が1cm短い状態。上半身が45度の前傾で、それ以上体を起こすことは出来ませんでした。調整が進み、上半身を少しずつ起こせるようになってくると共に、腰痛は改善されていきました。股関節の歪みから、上半身を前傾せざるを得ない状況なのですが、この前傾により、慢性的に腰椎が引き伸ばされ、周辺の筋緊張が腰痛の原因と...

  •  0
  •  0

重心と肩こり①

重心と肩こり①肩こりがひどくなると、きまって体が前のめりになってくるというKさん。前のめりから猫背になってきてしまうそうです。調整後、下半身が安定した感覚とつま先側で支えていた体重が踵側で支えてる感じになったとの事。しかし、猫背感と肩こり感が全然変化していないとの事。施療中、ベッドでうつ伏せが続きますが、前のめりな形状なので、どうしても肩首の位置が下がり、周辺組織の密度が高くなります。その為、症状が...

  •  0
  •  0

腰痛・膝痛、股関節・足首痛

60代 女性。腰痛・膝痛で来院。2週間おきの来院、12回ほどでほぼ症状はなくなりました。その後1ヶ月おきに調整をしていますが、劇的によくなるタイプではなく、体調や天候で症状に波はありましたが、徐々に改善されていきました。中学生女子。股関節・足首の痛みで来院。2回目、3回目と、痛みの頻度や強さ場所など、変化はするものの、症状がスカッとなくなる事はありませんでした。4回目は1ヶ月ほど空いての来院。長い...

  •  0
  •  0