FC2ブログ

archive: 2010年05月  1/1

むずむず脚症候群

むずむず脚症候群36歳女性腰痛、首痛、肩こり、頭痛、左膝裏の「むずむず脚症候群」にて来院されました。病院では、むずむず脚症候群の治療として、3年前からてんかん発作を止めるための薬を出され服用していましたが改善されないそうです。むずむず脚が我慢出来なくて、夜も眠れない日が多いとのことでした。1回目の骨格細分化施療後「身体が軽い~うそみたい~軽い~」と感動されていました。かなり身体のバランスが崩れてい...

  •  0
  •  0

有痛性外脛骨

<一般概念>外脛骨は足の舟状骨の内側に発生する種子骨の一種で、日本人の15%程度の頻度に認められます。多くは、骨の出っ張りとして感じられるだけですが、痛みを伴う場合は、有痛有性外脛骨と言われます。有痛性外脛骨は、過度のスポーツ、シューズによる圧迫、捻挫などが引き金となり発症します。症状は土踏まずの内側の痛みや腫れです。痛みは、歩行時やスポーツ活動時に増悪し、安静にて軽快する場合がほとんどです。一般...

  •  0
  •  0

傷の癒着による歪み

傷の箇所が痛むのではないが、右半身がいつも不調なAさん。立位では一見歪んでいない様に見えるタイプです。ベッドに横になると右半身の崩れが大きく出てきます。Aさん、初回で症状の緩和がみられました。足組み癖があったそうですが、調整後から足を組みたい感じがおきなくなったそうです。その後、6回の調整で右半身の状態が安定してきました。Aさん、右恥骨横に開腹手術の後があり、そこが異常に固まっていました。この部位が...

  •  0
  •  0