FC2ブログ

archive: 2011年02月  1/1

脊柱側湾症モニター追加実例

調整前          10回目   2009年8月モニターとして調整を受けられた、34歳の女性です。 中学一年で湾曲が進み、以来、慢性的に腰痛。出産後、腰痛が悪化。その他股関節、背中の張りなどの不快感で来院。調整4回目でそれらの不快はほぼなくなりました。急激な変化は見られませんでしたが、調整のたびに全身が緩み中心に寄っている感覚がありました。9回目には写真でわかる位に見た目にも変化してきました...

  •  0
  •  0

赤ちゃんの頭部変形について

赤ちゃんの頭部変形について矢印の方向(頭頂)から、赤ちゃんの頭の形を見てみましょう。1)外見は整っていても、身体の内側が歪んでいる状態 2)外見は歪んでいても、身体の内側に歪みがない状態3)外見、内側ともに歪みのない状態4)外見、内側ともに歪んでいる状態骨格細分化調整では、1)と4)の内側の歪みを調整します。2)と4)の外見上の歪みを調整し3)の形にするものではありません。中心軸側湾症整体院のホー...

  •  0
  •  0

頚椎陥没

  調整前    調整3回目整形外科にて頚椎2~5が陥没していると診断される。牽引をしてもらったが、激痛となりクラクラしてきたので中止になる。現在も、頭がクラクラし、手足のしびれがある。このような状態で、来院されました。姿勢を見ると、頚椎が陥没せざるをえない立ち方であることがわかりました。お腹が前方に突き出し、バランスをとるため、胸が後方に、そして頭部が前方に位置しています。この姿勢て顔を上げて前...

  •  0
  •  0

連休に入ると起きる腰痛

毎年お正月休みになると、必ず腰と背中が固まり腰痛が悪化するTさん。飲食店経営の為、朝から晩まで休憩もままならず、慢性疲労度の高い方です。生活習慣の改善はほとんできない状態でしたが、数年前に骨格細分化調整を始めてから、腰痛、股関節痛、膝痛を始めとした長年の不快状態がとても楽になりました。立ちやすさや、歩きの変化ともに実感されていて、ご家族皆さんで調整を続けています。昨年12月に年内最後の調整にいらし...

  •  0
  •  0