FC2ブログ

archive: 2012年02月  1/1

2歳1ヶ月、歩けない

2歳1ヶ月 女の子 Rちゃん歩けないハイハイ状態で、立つことはほとんど無い骨格細分化検査にて頭部の大きな歪みを調整する。初回調整後10秒ほど立てるようになる壁伝え歩きが上達する2回目調整後5~6歩あるけるようになる4回目調整後よたよたするが普通に歩けるようになる5回目は歪みが無かったので骨格細分化検査のみで無事、卒業となりました。4回の調整で、ハイハイ状態から普通に歩けるようになったのはかなり早い...

  •  0
  •  0

坐骨神経痛と膝の過伸展

40代女性。左坐骨神経。立位で左膝の過剰伸展が目立ち、歩きの検査では、上記の事から左股関節外側に歩行時の衝撃が集中している事がわかりました。右膝を手術している為、右足の関節状態は良いのですが、その事で左足との動きの違いが大きくなりすぎて異常を起こしていると思われました。股関節と仙骨の調整を行い、関節位置の認識修正と歩き方の修正を行う。初回、痛みに変化は見られませんでしたが、2回目調整後、痛みが緩和...

  •  0
  •  0

てんかん、発達停滞

てんかん、発達停滞。2歳3ヶ月、Hちゃん。生後三ヶ月で発作が始まり、以来薬物療法を続けるが改善されない。発達も停滞しており、まだお座りが出来ない。Hちゃん、後頭部の膨らみがなく、側頭部が大きく張り出しており、頭部全体がはち切れそうな緊張のある状態。初回調整後、手足の動きが活発になったとの事。2回目も同様。Hちゃんは昨年2月から固形物を口にしなくなっていたのですが、3回目調整の翌日から急に食事をとり始...

  •  0
  •  0

調節性内斜視、上下斜視2

3歳 男の子 K君調節性内斜視、上下斜視2011年4月29日ブログの続きです。2回目来院時眼科の検査で、上下斜視はなくなったとの事でした。その後の調整にて「あまり転ばなくなってきた」とのことでしたが斜視は変化しない状態が続きました。しかし8回目の調整後「眼科で、斜視が治ったと言われました」遠方のため、1~2ヶ月に1回の調整のため1年ほど経過し変化が見られました。(頭部調整がメインとなりました)本が...

  •  0
  •  0

脊柱側湾症、てんかん、知的遅延

30代 女性脊柱側湾症、てんかん、知的遅延立位では、骨盤が大きく右に飛び出した状態。細分化検査にて、左足が1CM短い事が判明する。その影響で骨盤が歪み、背骨が曲がり脊柱側湾症になったと推測。てんかんも歪みの影響と考えられる。骨盤(仙骨)を調整。左に1CMのインソールを入れる生活指導をする。翌月来院時「体調がいい、左足が楽になった」「発作もでなかった」今回も骨盤(仙骨)を調整。本が完成しました。下記書店...

  •  0
  •  0

運動発達・精神発達の遅れ、頭部の変形

11ヶ月 男の子 R君運動発達・精神発達の遅れ、頭部の変形反り返りが強く、装具をつける可能性があると病院にて診断された。反り返り過ぎるので、お座りも出来ない状態。骨格細分化検査後、頭部の歪みを3回調整。(一月に1回の調整、主に頭頂部調整)3回目には、背筋がピンとしてお座りが出来るようになる。そっくり返って倒れ込む事がなくなる。病院にて「装具の必要が無くなった」と診断されたため、調整は終了する。本が...

  •  0
  •  0