FC2ブログ

archive: 2014年08月  1/1

歩けない 発達遅延 三角頭蓋4

2才3ヶ月 女の子Mちゃん一人で歩けない、発達が遅れている、三角頭蓋怖がり、不安感が強い、言葉もゆっくり手をつないで階段を4〜5段上がれるが下ることは出来きず、一人では歩けない状態。4回目で、1人で歩けるようになり、その後です。5回目言葉が出るようになってきた。歩きも上達してきた。6回目芝生が、過敏症のため踏めなかったのに踏めるようになった。7回目亀戸駅から、整体院まで歩けるようになった。8回目会...

  •  0
  •  0

首の痛み 全身圧縮と肋骨の捻れ

40代女性。Sさん。首の痛み。悪化し始めると、めまいや全身不調を起こし、仕事に行けなくなる。急場を鍼灸や整体でしのいできたが、痛みやコリは和らいでも、時間が経つと元の状態に戻ってしまい今後が不安。初回立位一見あまり歪んでいる様には見えないタイプ。しかし、股関節の前方向への突出しが大きく、全身が圧縮されたように縮こまった印象。肩首の詰まりすぎでのぼせた様な顔赤。座位を確認すると、右半身が前方に捻れ、...

  •  0
  •  0

腕の痺れ、頚椎 手術の前に

60代女性。Uさん。右腕の痺れ。動き回っている間は起きにくく、座っている時に持続的に起こる。医療機関では、頚椎ヘルニアから神経に問題が起きている可能性があるらしく手術を勧められた。しかし、手術をする程の重症にも思えない事、頚椎の手術のリスクを考え、骨格細分化調整を受ける。Uさん、立位では肋骨に対し右肩甲骨が本来の位置から明らかに下がった状態にあり、座位だとそれが顕著になる。頭部と首の位置関係も中心が...

  •  0
  •  0

腰痛 手術の前に

50代女性。Eさん。元々腰痛があったが、痛みがひどくなり医療機関へ。レントゲンでは異常なし。湿布薬の処方と、減量、筋トレを勧められる。しかし、他の医療機関では、椎間板ヘルニアの可能性も言われるが、経過観察にとどまり、対策なし。不安になり知人の紹介にて来院。初回立位検査全身的な歪みの影響が現状では、右仙腸関節周辺部に異常緊張を起こしている状態。現在の骨格状況と、そこから考えられる腰痛の可能性を説明。...

  •  0
  •  0