archive: 2016年08月  1/1

言葉が遅い、転びやすい、三角頭蓋 2歳H君その後

言葉が遅い、転びやすい、三角頭蓋H君、その後言語の向上、運動面でも活発さが進む。3回目の頃の発達検査では10ヶ月だった言語が、16回目調整後の発達検査では、2歳5ヶ月と大きく前進していた。18回目後最近では会話が成立するようになり、ほぼ一日歩ける様になった。来られた当初は、小さいながらもそれなりの肉体的発達はあったが、・言動は赤ちゃんの様な状態で、将来のコミュニケーションに不安を感じるのも無理のな...

  •  0
  •  0