archive: 2016年10月  1/1

骨格細分化調整の感想

調整実例写真をアップしました。実例写真18元々はお子さんの発達のご相談で来られていましたが、お子さんの変化を見てお母様も調整を開始されました。私共も、この調整法を続けていく上で、とても励みになる感想を頂きました。「こちらの整体には娘を通わせています。娘の歪みが改善していくのを間近で見て、私もお願いすることにしました。一回目から、明らかに見た目の歪みが改善されました。体調の激変は感じませんでしたが、...

  •  0
  •  0

美顔矯正、頭部マッサージとマス目の歪み

60代 Oさん美容室でマッサージを受けた後から、全身的に体調が悪い。痛みとしては首から頭にかけてで、何とも変な感じがしている。初回立位・頭部、左に横ズレ腰回りと頚椎の調整。二回目頭部、胸椎、腰椎の調整。・調整後頭部が右横ズレに変化痛み減少、同時に頭から左肩にかけての不快感が右肩ラインに変化三回目・頭部横ズレはなくなり、上半身の左横ズレに変化腰椎、胸椎の調整調整後、更に不快感減少。Oさんは、以前、膝・...

  •  0
  •  0

子供の不良姿勢 様々な原因

子供の不良姿勢いくつかの原因子供達に多くみられる「頭部前出、下顎前出」は肩こりと深い関係があります。肩上がりが起きる僧帽筋の短縮緊張は、生理的湾曲の喪失から起こります。生理的湾曲喪失原因・座り方を知らない事でお腹を潰す 「姿勢習慣」・胃腸の健康度が低下する食生活 「食べ過ぎ、冷え、遅い時間の飲食による内蔵負担」・胸部、腹部の支えを弱くする 「運動不足」歪みの調整と共に上記、座り方の指導、食生活のア...

  •  0
  •  0

受け口、肩こり、問題行動 小1男子S君

小学1年 男子 S君行動面のご相談で来訪。発達全般は特に問題なかったが4歳頃までは癇癪の激しさと、多動、こだわりが非常に強かった。泣き方の激しさが、尋常ではない様には感じていたとの事。立位・正面を向いているのに、頭を右に傾げたかの様な首の筋肉状態。・肩甲骨が引き上げられる位の僧帽筋緊張。 子供の筋肉とは思えない強張りパツパツの筋緊張状態。・下顎が前出し、下の歯が上の歯より前に出ている。首の筋肉の左...

  •  0
  •  0

右顎がガクンとなる

右顎がガクンとなる40代 女性 Tさん数週間前から食事中、右顎がガクンとなる。デスクワークの最中、首、肩の凝りが気になる。立位1、僧帽筋の盛り上がりが強く、頭部前出。2、全体に右前、右下がりの捻れが強く、背部緊張が高い。3、口元、顎の正中に問題は見られないが、 左半顔が後方に強く引っ張られている様に見え、  首の筋肉の左右差がある.。調整箇所仙骨、腰椎、頚椎調整後上記1、2、3、全て3分の1程度...

  •  0
  •  0