archive: 2016年11月  1/1

子供 長く続く咳

4歳H君のお母さん。「風邪の後から、咳が続いてて中々治らないんです。」咳止めの薬を使用し、数ヶ月経つが、改善の気配がない。調整中のH君、半ズボン、靴下もはいておらず、膝下を触ると冷たい。寝る時も暑がるので長ズボンを履かないとの事。膝下の脚湯、長ズボン、レッグウォーマーの使用を指導。お母さん、早速実行。その日から咳が減少。翌日以降咳が止まった。*骨格細分化調整は、医療行為ではないため病気の治療は行いま...

  •  0
  •  0

調整変化の感じ方の違い

過去記事↓「側湾症 腰痛 将来歩けなくなるのではないかと不安」http://chushin.blog61.fc2.com/blog-entry-552.html60代 女性 Aさん その後の経過経過は順調、動き全体がスムーズになり、家族や友人にも「歩くのが早くなった」と言われる。調整当初は、右腰を引き上げる程に大きかった上半身の左横ズレにより、右腰を中心とした不快状態にあった。そんなAさんだが、「最近、右肩甲骨下あたりが張ってくるようになった」との...

  •  0
  •  0

小学一年 右顎、右股間節痛、片足引きずる

小学一年 Sちゃん右股間節が痛い、片足を引きずっている状態同時に右顎、右耳も痛い立位1、後ろから見ると上半身左下がり2、首の筋肉の右側が明らかに前方調整箇所 頭部調整後1、2ともほぼ解消され、横からの重心も安定。踵のしっかりと付いた立位に変化した。Sちゃん、調整前は目が合いにくく沈んだ表情でしたが、調整後、目がぱっちり、笑顔でご挨拶して帰って行きました。子供は調整の反応が分かりやすいです。一ヶ月後、...

  •  0
  •  0

歩行のふらつき シャツ噛み 4歳 N君 

N君 4歳・着ているシャツの首元を引っ張って噛みたがる (仕方ないのでタオルを噛ませている)・歩行のフラつきがなくならないN君は以前、2歳間近になっても伝い歩きまでで、独歩できなかったため、相談に来ていた。初回調整後の帰りに手を離して5歩歩けた。以降、3回の調整でほぼ普通に歩きまわれる様になった。その後の調整で、呼びかけに反応したり、小走りも出来る様になったりしていくが言語の発達が進まないことや、歩...

  •  0
  •  0