archive: 2017年01月  1/1

「舌トレでやる気出た、動ける!」産後の体調不良脱出 主婦Oさん

書籍の感想が続きます。「舌が上顎についてるのが普通ということを知りませんでした。若い時から、痩せているのに二重あごな事や、姿勢のせいもあると思うんですが、食後お腹の出っ張る場所がへそ下なので内臓下垂も心配で。舌を上顎につけるトレーニングを始めたら、フェイスラインが筋肉痛になりました(笑)」1歳の女の子を持つ主婦Oさん。「出産以降、ずっと続いた体調不良が、実践編の舌トレ開始後、急にやる気が出だしたん...

  •  0
  •  0

本の感想「気持ちの切り替えが早く出来る」OL、Mさん

OL、Mさん。「あの本のトレーニングって、何でか仕事モードからの気持ちの切り替えが早く出来るんです。嬉しい(笑)」緊張の強い職場環境のMさん。仕事が終わっても、中々気持ちの切り替えが上手くいかず困っていた方です。退社後のスポーツやヨガ、入浴、美味しい物など、皆さん様々な方法で仕事の緊張を解除しています。でも、その時の自分の身体にフィットしていないものだと、リフレッシュ感も今一つだったり、仕事から頭が切...

  •  0
  •  0

本の感想「歩きやすくなった!」舞踊家、Wさん

書籍の感想を頂きました。「本のトレーニングやったら歩きやすくなりました!」舞踊家Wさん。長年、様々な身体開発に取り組まれており、立ち歩きへの関心はとても高い方です。「やっとどういう事かわかりました!もう、ようやく、この日を待ってました!嬉しくて!」調整時間内にお伝えしきれない部分を、きちんと、正しく理解して頂くため、なるべく丁寧に分かりやすく説明した分、読み手によっては逆に難しく感じる内容かも知れ...

  •  0
  •  0

子供の姿勢が悪い〜親に出来る事

K君 7歳 立ち方がおかしい、姿勢が悪いK君の場合は、歪みの影響が非常に大きい事例です。しかし、歪みよりも、日常での身体の使い方による不良姿勢の悪化が主原因のお子さんは少なくありません。子供は無意識のうちに親や周囲の動き、姿勢を真似てしまいまう傾向にあり、大きな影響があります。そのため、姿勢指導をお子さんだけにしても、言われた時はやるけれど、それ以外の時に、自然に再現される「身に付く」のは少数です。...

  •  0
  •  0