FC2ブログ

archive: 2017年10月  1/1

足首の伸展緊張(=前重心と同じ状態を引き起こす) :外反母趾・巻き爪・陥入爪・魚の目・扁平足・スネ肥大の要因3

足首の伸展緊張(=前重心と同じ状態を引き起こす)外反母趾・巻き爪・陥入爪・魚の目・扁平足・スネ肥大の要因3日常的に、爪先を伸ばすように筋肉が働き、筋肉が緊張状態にあることを「伸展緊張」と言います。重心位置が正しくなり、足首が曲がるようなっても、足首の伸展緊張があると、前重心と同じ状態になります。そもそも、「不良姿勢」とは、どの様な状態で「正しい姿勢」とは、どういう状態をいうのか?これらの理解がない限り...

  •  0
  •  0

足首が曲がらない(=前重心と同じ状態を引き起こす):外反母趾・巻き爪・陥入爪・魚の目・扁平足・スネ肥大の要因2

足首が曲がらない(=前重心と同じ状態を引き起こす)外反母趾・巻き爪・陥入爪・魚の目・扁平足・スネ肥大の要因2重心位置が正しくなっても、足首が曲がらないと、前重心と同じ状態になります。そもそも、「不良姿勢」とは、どの様な状態で「正しい姿勢」とは、どういう状態をいうのか?これらの理解がない限り、姿勢を正すというのは困難です。場合によっては、身体の負担となる姿勢を身につけてしまうこともあります。日頃、皆...

  •  0
  •  0

前重心:外反母趾・巻き爪・陥入爪・魚の目・扁平足・スネ肥大の要因1

前重心 外反母趾・巻き爪・陥入爪・魚の目・扁平足・スネ肥大の要因13回に分けて「外反母趾・巻き爪・陥入爪・魚の目・扁平足・スネ肥大の要因」について説明します。そもそも、「不良姿勢」とは、どの様な状態で「正しい姿勢」とは、どういう状態をいうのか?これらの理解がない限り、姿勢を正すというのは困難です。場合によっては、身体の負担となる姿勢を身につけてしまうこともあります。日頃、皆さんが抱くこうした疑問を解...

  •  0
  •  0

「頭部中心ズレと姿勢、目線、印象の違い」その2〜子供の目つき

「頭部中心ズレと姿勢、目線、印象の違い」その2〜子供の目つき前回記事「頭部中心ズレと姿勢、目線、印象の違い」その1で述べた目の事について、もう少し見ていきます。まず、歪みのない通常のマス目状態の頭部を見てみます。 中央太い線は、横からの身体の中心ラインです。ほぼ中央にあります。頭部重心の安定は、そのまま姿勢に反映されます。 次に、歪みのあるマス目状態を見てみます。横からの身体の中心となる太いライン...

  •  0
  •  0

「頭部中心ズレと姿勢、目線、印象の違い」 その1

「頭部中心ズレと姿勢、目線、印象の違い」その1下の二人のイラストは、頭部中心ズレという歪みに対し、それぞれに対応した結果、生じている姿勢状態です。左は頭部前出、骨盤後傾タイプ右は顎上がり、骨盤前傾タイプ大きく分けると大体、両者に分かれますが、右の場合、座位姿勢では、左の状態になります。これは、構造的にそうならざるをえない理由があるのですが、長くなるのでここでは省略します。*詳細は構造的に正しい姿勢 ...

  •  0
  •  0

歩けない 1歳5ヶ月 Rちゃん

歩けない 1歳5ヶ月 Rちゃん相談内容・伝い歩きが少し出来る位で、一人で歩けない・物につかまってなら立ち上がれるが、 何もないと立ち上がれない・手押し車の様なおもちゃでの移動も、 歩き方が明らかにおかしいご自宅で撮影したRちゃんの動画を見せてもらうと、・右脚関節の屈曲が使えず、 脚全体を棒状のまま、振り回すような動き・右脚関節の屈曲が出来ない事で、つっかえ棒のような 状態になり、結果、左脚を引きずる...

  •  0
  •  0

全身の筋肉が硬い、前重心、年々姿勢が悪くなってきている

全身の筋肉が硬い、前重心、年々姿勢が悪くなってきている40代男性 Nさん もともと筋肉が硬い方だったが、年々、硬さが増している。姿勢がどんどん悪くなってる事を奥様が心配し、調整開始。初回調整前  3回後    8回後・青いラインは踝からの垂直ライン(重心線)・赤丸は下から踝、股関節、肩関節・それぞれをつないだ赤ラインは耳の穴を通過左、初回調整前頭部、股関節の前方ズレで重心が前にある。中央、右の写真...

  •  0
  •  0