archive: 2018年04月  1/1

外反母趾の痛み 前重心と後ろ重心(かかと重心)

外反母趾の痛み 前重心と後ろ重心(かかと重心)40代女性 Sさん相談内容・慢性腰痛、疲れやすく疲労がとれない・自律神経系の様々な不調・外反母趾が年々悪化しているSさん、強烈な前重心のため、立ち方について何か意識されているのか尋ねたところ、以前通っていた整体で「後ろ重心」を指摘され、「後ろ重心は良くない」と現在の立ち方、「前重心」を指導されたとのこと。「足指でしっかり地面を掴む、歩く時も足の指で蹴る・...

  •  0
  •  0

幼児期の歩きにくさと運動発達、骨格的老化

幼児の歩きにくさと運動発達、骨格的老化前回記事Mちゃん3歳の続きです。→転びやすい つま先歩きMちゃんは立位獲得前から発達の遅れで調整を受けてきました。今春、幼稚園にも入園し、現在は大きな問題はありません。しかし、月に1、2度定期的に調整を受けている時のほうが、活発に動き回り、外遊びや、滑り台なども積極的。諸事情で数ヶ月間が空くと、歩くのが嫌なのか、積極的な様子が減っていき、運動量の減少からか、怖が...

  •  0
  •  0

転びやすい つま先歩き

転びやすい つま先歩きMちゃん 3歳相談内容よく転ぶ。毎日必ず転ぶ。始めての場所などの緊張するシーンや、早く歩こうとする時など筋緊張が高くなると、踵の浮いたつま先歩きになる。立位 1、頭部右傾げ 2、あしゆびが左右不対象に捻れる 3、内踝の下がりと同時に踵が外側にズレた外反扁平足状態*静止立位では足裏全面着地 歩行時 4、歩いているうちに上半身が左に横ずれしていき、5、同時に前のめりになるのを背骨...

  •  0
  •  0

中心軸と老化〜生理的湾曲の崩壊と重心のズレ

中心軸と老化〜生理的湾曲の崩壊と重心のズレ70代 女性 Oさん骨格細分化調整を受け始めた当初は、腰痛、膝痛、首、肩などの不調改善が目的でした。月に一度のペースでしたが、ゆっくりとこれらの問題が解消されていくに従い、Oさんはあることに気がついたそうです。「最近、歩いてる時とかに周囲の人が歪んでるのがよく分かるようになった気がするんです。前は、気がつかなかったのだろうか?って思うんですけど。こちらで調整...

  •  0
  •  0