archive: 2018年05月  1/1

10歳 姿勢変化比較写真

10歳 Hくん 調整変化の比較写真です。初回         調整3回後左:全体が右より。写真では分かりませんが、骨盤右前方回転、腰椎・骨盤左方向軸回旋。右:全体に中央におさまっている。*写真にある垂直ライン上から外れるほど、身体に負担の大きい状態になります。次に横からの写真も見てみます。左の初回調整前写真と比べて、中央から右へと調整を行っていくほど、垂直ライン上に頭部が乗っていくのがわかります。...

  •  0
  •  0

腸内環境を改善する簡単な方法と基礎知識

腸内環境を改善する簡単な方法と基礎知識座り姿勢の改善が出来た女子大生Kさんに提案した指導内容です。→「座り姿勢と腸内環境」腸内細菌が減る原因・食生活の乱れ(食事内容、食事時間)・添加物摂取に対する危惧の低さ(食品添加物は食中毒を防ぐ上で必要なものです。しかし、複数の組み合わせが身体に及ぼす影響については、分かっていないことが多く、副作用のリスクが多い中、日本は添加物使用量世界一です。・薬、抗生物質の...

  •  2
  •  0

座り姿勢と腸内環境

座り姿勢と腸内環境女子大生 Kさん相談内容座ってる時、姿勢を保てないどうしてもお腹が潰れた姿勢になってしまうKさんは中学生の時から、側湾症のご相談で調整を継続されてきました。調整継続の甲斐あって、側湾症に伴う不調は、ほぼ無くなりました。現在も定期的に調整をしていますが、最近、冒頭の内容が気になるようになったとの事。今までになかったことでしたので、心当たりと食生活、睡眠時間などを伺いました。大学授業以...

  •  0
  •  0

赤ちゃん睡眠と発達

赤ちゃんの睡眠と発達4ヶ月 Rちゃん相談内容寝付きが悪く毎日数時間かかる。眠りが浅いのか、小さな物音などでもすぐに目が覚めてしまう。一時間位で目覚めてしまい、誕生以来ずっとまとまった睡眠がとれずにいる。睡眠の質が低いせいか、首の座りが遅く、まだ普通に縦抱きが出来ない。乳児湿疹もひどく、なかなかなおらず、歪みと関係があるのか気になる。頭部変形分類:A5B7初回調整後途中目を覚ますことなく、7時間連続で眠...

  •  0
  •  0

腸内環境と子供の落ち着きのなさ

Hくん 5歳調整開始以降、様々な改善を経て、普通保育園に通い始めたHくん。以前のHくん→2歳 言葉が遅い、転びやすい、三角頭蓋保育園に行き始めてから、様々な面で更に成長してきていましたが、最近、気になることも出てきました。「じっとして話しを聞いていられなくて、すぐに席を離れてしまうそうなんです」「それから、病院のアレルギー検査で、ほぼ全ての食品に対し、アレルギー反応が出てしまい、何を食べさせていいのか...

  •  0
  •  0

花粉症改善体験

花粉症改善体験今回は深田先生の花粉症改善体験のお話をします。私達は食養生を始めてから、食生活と運動による身体の変化やアレルギー変化の観察を続けています。特に不調はありませんでしたが、2017年度は、体重の増加と強度の向上を目的に動物性食品の摂取量を増やしてみました。約一年経過、体重の増加は3〜4キロ程度。筋肉の厚みや弾力が増し、骨格的には強度が増した感じに変化しました。ところが、翌年2018年、食...

  •  0
  •  0

三角頭蓋からクローバーリーフ頭蓋に〜頭部変形が変化していく

三角頭蓋からクローバーリーフ頭蓋に〜頭部変形が変化していく前回記事「歩行時のふらつき 2歳Y君」の頭の形についてY君の頭の形について、お母さんが興味深いお話をされました。・出産直後は頭頂部前側が凹んでいて上から見ると三角形だった。・凹みが目立たなくなってくると同時に、額の両サイドが膨張してきたインターネットで赤ちゃんの頭の形を調べていたら、まるで三角頭蓋からクローバーリーフ頭蓋になったみたいだと思っ...

  •  0
  •  0

歩行時のふらつき 2歳 Yくん

歩行時のふらつき 2歳 Yくん相談内容歩行時のふらつき、歩けるが立って生活できない静止立位はたまにしかしない、頑張って10秒程度が限界言葉が遅い、食が細い、むせやすい眼球運動失行、低緊張、外反扁平足リハビリなども受けてきたが、特に変化の様子がない・お座りでは上体が左に傾いてしまい、頭部も左傾げ・興味や対象物に意識が向くと、頭部が右後方に回旋、その位置で頭部が絶えず揺れている・眼球と胴体の正面は一致...

  •  0
  •  0