FC2ブログ

胃の不調の原因〜チョコレート、冷たい物、腸内環境

胃の不調の原因〜チョコレート、冷たい物、腸内環境
Hさん 70代 女性

相談内容
1、全身的な痛み
2、胃が悪いのか口臭が気になる
3、脚のむくみがひどくなった

「いつも胃の調子が悪いんだけど、最近さらに悪くて脚のむくみもひどくなって」

ご本人は「心当たりなし」とのことでしたが、お話を聞いていくと、どうも転倒時に左肋骨を強打した辺りから不調が強くなってる様子。

打ったと思われる箇所の歪みを中心に、数回調整。1はほぼ解消しました。
胃の調子も通常時のレベルに戻ったとのこと。
しかし、「もともと胃が悪いのは、体質?しょうがないのかしらねぇ〜」

食生活をお聞きすると、改善の余地が多々あったので、いくつか提案。
しかし、Hさん「朝のチョコレートは脳にいいってTVで言ってましたよ〜。私ご飯は好きじゃないの、太るし食べたくないわ〜」

「・・・これは難しそうだなぁ」と思いましたが、それから一ヶ月、Hさんビックリする位しっかり実践されてきました。
・朝のチョコレート止めた
・肉魚半分にした
・ご飯、味噌汁、漬物を毎日
・冷たい飲み物のがぶ飲みを止めた(氷なし、ストロー飲み)


顔色、足取りの軽さから、来られた時、ひと目で調子が良くなってるのが、わかりました。
「口臭なくなったのよ、むくみも良くなって、服がゆるくなっちゃって(笑)」
「年寄りは肉食べないとボケるってTVで言うから、頑張って食べてたけど〜。私、ご飯、味噌汁、漬物があれば十分みたい!」

実際のところ、生活習慣や食生活のアドバイスというのは、まともに実践してくる方はあまりいません。
Hさん、想像を裏切る反応に驚かされました、本当に良かったです。




下の絵は、左から右へ、老化とマス目の歪みの変化
を表したイメージイラストです。
マス目の歪み進行・老化
0歳〜幼児 → 小・中学 → 成人 → 中高年 → 高齢

「身体の歪み」を研究するなかで「マス目の歪み」
というものの存在が、明らかになって来ました。
「マス目の歪み」の調整法を、骨格細分化調整と言います。

マス目の歪みは増加しながら、
骨格的老化を早める大きな要因です。

大なり小なり、歪みは誰にでもあるものです。
無事に発達しながら立位を獲得し、自由に歩けるようであれば
特に、調整は必要ありません。

しかし、まだ立ち歩く前の段階で
マス目の歪みの影響により、
立位、歩行の獲得が困難になっている場合は
調整の必要があります。




そもそも、「不良姿勢」とは、どの様な状態で
「正しい姿勢」とは、どういう状態をいうのか?
これらの理解がない限り、
姿勢を正すというのは困難です。
場合によっては、身体の負担となる姿勢を
身につけてしまうこともあります。

日頃、皆さんが抱くこうした疑問を
解消するのに最適な書籍を作成しました。

「構造的に正しい姿勢、構造的に正しい身体の使い方」
理論編と実践編の二冊同時、
中心軸整体かアマゾンで購入出来ます。
姿勢や座り方、歩きに至るまで、
一般の方々にも分かりやすい様に
豊富なイラストで解説しました。
実際のトレーニング内容も、
自宅で行え、日常生活そのものが
トレーニングとなる内容となっています。

構造的理解を深め、
姿勢や日常所作のポイントを知る事は
健康作りの土台になります。
骨格細分化調整を受けていない方も是非ご覧下さい。

構造的に正しい姿勢 構造的に正しい身体の使い方<理論編>
hyoushi riron200

<実践編>
hyoushi jissenn200

中心軸赤ちゃん整体院のホームページはこちらへ

中心軸側湾症整体院のホームページはこちらへ

クリックお願いします
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment